日経は朝方に売られる場面もありましたが反発で終えました。コロナウィルスの感染は広がっていますが、だいぶ株価に織り込まれたようで落ち着きを取り戻しました。目先もう少し戻りそうです。

さてデイトレですが3161アゼアス、3604川本産業、3815メディア工房、4364マナック、4479マクアケ、4556カイノス、4570免疫生物、7963興研、7980重松製作を売買しました。

結果は細かい利益ばかりでしたが、大きなロスカットはなかったので無難に終えられました。

今日も引き続きコロナウイルス関連の3161アゼアス、3604川本産業、4364マナック、7963興研、7980重松製作を中心に回転売買し利益になりました。昨日は銘柄によっては資金が抜けてだれて引けていたのですが、国内での人から人への感染が確認されたことで再び資金が入りS高続出になっています。

中でも3604川本産業はこの短期間で株価5倍、4558中京医薬は今日も寄らずのS高で株価は4倍と、時価総額の小さい銘柄は少し資金が集中するとえらいことになりますね。個人的にはこの一連の相場が始まってから相場は面白くなってると思うのですが、いまだトータル収支はマイナスの状況なのでまた大きな下落がきた時に食らわないようにしたいものです。

強いところで4978リプロセル、4990昭和化学も見ときたいと思います。