日経は400円を超える下落幅とえらく下げました。NY市場が上昇でもちっとも上にいけないので弱いとは思ってましたが為替が110円付近で安定してるのに、こんなに弱いのは今後大丈夫かという感じですね。目先は心理的な大きな節目である20000円近辺では下げ止まるんじゃないでしょうか。

さてデイトレですが売買したのは4592サンバイオ、9984ソフトバンクだけでした。今日はこの活況な2銘柄だけ見てれば良いという日だったように思います。
結果は取ったり取られたりで、含み損に嫌々耐える場面があったりトレード内容は良くなかったですが、収支的には若干のプラスで終えられました。

4592サンバイオの繰り返し売買でいつもより売買代金は多かったのですが、取ったり取られたりでいまいちでした。寄り直後からの500円幅での上昇は凄かったのですが上昇時はほとんど乗れず、あとの乱高下は想定よりもボラが大きすぎて振り回されました。これだけ動けば面白いのですが、安定収支のためにはもう少し落ち着いた値動きが良いかな。他の銘柄は閑散としててちょうど良いのがない感じでした。今日は一旦調整の動きになりましたが、活況さはキープしてるので来週再び出直る可能性もあり引き続き注目したいと思います。

他は強いところで1871PS三菱、3698CRI-MW、6089ウィルG、弱いところではもS安になってる8848レオパレスに注目したいと思います。