日経は小幅高で落ち着いた値動きでした。米のシリア攻撃の影響がどう出るかと思いましたが、相場への影響は限定的だったようです。
日経よりもマザーズが3%近い下落幅になっているのが気になるところです。今年の安値に面あわせする水準まで下落してきてこの先も新興は全体的には厳しい相場が続きそうな感じです。

さてデイトレですが、3808OKウェイヴ、3996サインポスト、8698マネックス、9270SOU、9272ブティックスを売買しました。
結果は目立ったロスカットはなく無難に終えられました。8698マネックスで2円抜き程度を狙って繰り返し売買しました。

日経はプラスで終えているのですが、値下がり率ランキングを見るとある程度の売買代金を伴って大幅安の銘柄が多く出ていて、小型株からかなり資金が抜けた印象でした。IPOも殆どの銘柄が総崩れの展開でした。

9270SOUはこんな地合いの中でも13%もの大幅高で引け、6000円割れでの調整完了で出直り相場になりそうな動きで引けました。IPOは総崩れの中でこの銘柄だけ強く気になるところです。

地合いがいまいちで、あまりやりたい銘柄が見当たりませんが、3697SHIFT、3267フィルカンパニー、6047Gunosy、3558ロコンド、3415トウキョウ、2884ヨシムラフード、6058ベクトル等のS安銘柄も株価ボードに並べて、大きく突っ込む場面があったらリバウンドを狙いたいと思います。