日経は再び20000円割れの展開でした。先ほど21時半に米雇用統計が発表されて為替は50銭程度円安に、先物が20000円回復まで買われていますが小動きな感じなので結局来週も方向感のない値動きが続きそうかな。

さてデイトレですが6016JPNエンジン、2351ASJ、3661エムアップ、3758アエリア、4563アンジェス、3989シェアリングTを売買しました。結果は目立って大きなロスカットはなく無難に終えられました。
6016JPNエンジンでの売買がまずまずかみ合いよく取れました。2ティック抜きで1%抜けるのでおいしい感じでした。売買の中心は2351ASJで朝方の乱高下しながらの上昇に押し目買いを繰り返してついていき、こちらもまずまず取れました。
マザーズ指数の下落で新興地合いを心配しましたが、今のところはこうしてボラの大きい銘柄が日々いくつかはあるので、個人的には困らない状況にはなっています。夏枯れ相場の覚悟はしているのですが、どうなんでしょうね。

3661エムアップは出来高を伴っての値動きが目立っていましたが、朝方の高値2300円超えから終値1800円割れとえらい動きになりました。6月に4000円超えの高値をつけた後に崩れてからの戻り相場がどこまで行くのかと思ってましたが、終値見てビックリでした。

週明けも全体的には同じような銘柄を見ときたいと思います。