昨日は出かけていたので更新遅くなってしまいました。
米軍によるシリア攻撃は突然のニュースでしたが、米雇用統計もあって相場を大きく動かす要因を通過しました。為替は一旦は円高に振れたものの111円台で終えていて、底堅さは確認できたようにも思います。ただ日経を週足チャートで見てみると崩れ始めた動きではあるので、上下しながらもこの先18000円割れあたりまでの下値はあってもおかしくないようにも思います。

さてデイトレですが、6175ネットマーケティング、6203豊和工業、6208石川製作所、9325ファイズ、6502東芝を売買しました。
結果は取ったり取られたりで全然取れてないのですが、トータル収支は辛うじてプラスで終えられました。

6208石川製作所は北朝鮮のミサイルの関係でこのところ動いていて前日はS高していたのですが、米軍がミサイルを発射したと伝わったら一気に出来高が急増して凄い乱高下になりましたね。デイトレで値幅取りできるチャンスはかなり多かったように思います。個人的には予定があったので、10時で取引終了したて出かけたのですが、後で値動きを確認したらこんなことになってたのにはビックリでした。

9325ファイズは前日の引け間際に大きく崩れたと思ったら一転買い殺到でS高でのスタートになって、こんなこともあるんだなぁという展開でした。引け間際に投げが連鎖して大きく売り込まれた時は翌日高くスタートすることはよくあるんですけどね。この地合いの中で他に高値を保ってるIPOはなくなってる中でここは強いので来週は再び最高値更新の可能性もあるのかな。まだ初値からは倍程度の水準なので、IPO相場は過去に3倍以上になってるものも多いことを考えると更なる上値も期待したいです。高値圏での乱高下は継続中なので、引き続き値幅取りチャンスが多そうです。

値上がり率ランキングを見ても出来高を伴って強いものが少なくなってきたので、新たな材料株がほしいところです。