日経は配当権利落ち分を埋めて堅調でした。為替が110円は割らずに反発しているのも安心感につながっているようです。米株も反発で不安感は後退し、日経は今年のレンジ内の動きが当分続くのでしょうか。

さてデイトレですが、6542FCHD、3964オークネット、4288アズジェント、3561力の源、3562NO.1、3479TKPを売買しました。
結果はロスカットもありましたが、利食いの方が多くトータルでもプラスで終えられました。

昨日新規上場して冴えない引け方をしていた3562NO.1はS高で引けました。明日も引き続きよく動きそうですが、板が薄めで値動きが軽いので小ロットで値幅を狙うのが良さそうです。

3479TKPは高値圏での乱高下が続いていて、株価的には小幅マイナスで引けましたが値幅取り妙味はある動きをしてました。今日のレンジ相場からどちらに抜けるか気になります。

買い殺到でちっとも寄らない6901澤藤電機は本日値幅2倍でも寄らず。明日のS高1173円をつけると短期間で株価4倍と凄いことになります。前回全株一致で寄り付いた417円から気配値だけでこれだけ上昇してるので危険な感じがしますがどう動くかは興味津々で見ときたいと思います。ある程度株価が落ち着けば値幅取りチャンスもありそうですが、寄り直後のバタバタは急に特売りになる危険もあって安易に手出ししない方が良さそうです。