日経はまずまずの反発になって19000円割れは回避したようです。ただ今回の下落で20000円乗せは遠のいてしまった感じで再び上値は19600円の壁が意識されるようになりそうです。結局当分は19500〜19000円あたりのレンジ相場継続かな。

さてデイトレですが、3561力の源、3747インタートレード、4597ソレイジア、6546フルテック、9325ファイズを売買しました。
結果はロスカットもあってあまり収支は伸びなかったですがトータルではプラスで終えられました。目立って動いている銘柄がほとんど直近IPO株という状況になっていました。

3561力の源HDは3600円台の高値から引け間際に3000円割れまで下落する大きな値動きになって出来高も最高に膨らみました。引け直前に200円幅もリバウンドして引けてるし来週も値幅取り妙味ある動きが続きそうです。

本日新規上場の4597ソレイジアは初値234円から引けは272円と好スタートとなりました。株数も多いし赤字上場ということで下手すると売出価格割れもと思っていたのですが、27%高で寄るあたり連日のIPOラッシュでも需給は良いようですね。寄り直後はバタバタ動いていたのですが9時40分過ぎたあたりで230円あたりでの膠着状態になったので、もう動かないかと思っていたのですが、その後これだけ上昇したのはビックリでした。

6901澤藤電機がアンモニアから水素を作る技術開発と報じられてから3日連続のS高になっています。水曜日に300円台で取引されてる時に株価の動きを見ていたのですが、大幅高銘柄にしては参加者も少なく鈍い感じだったのでスルーしてたのですが、こんな状況になるとはビックリです。寄り後は危ない値動きになりそうですが、値幅取りチャンスがあれば狙っていきたいと思います。