円安を受けて日経はえらく上昇しましたね。今まで個人的には弱気の考え方だったのですが、日足チャート的には下値を切り上げる展開が続いていますし、NY市場も下げそうな調整局面でもそれ程下落しないことから、近いうちに2万円をつけにいく展開もありそうかとも思ってきました。日経が高止まりでも日々デイトレしてての体感地合いはそれ程良いとは感じない状況なので、心理的な大きな節目の2万円の大台を回復して好地合いになってくれればと思います。

さてデイトレですが、6663太平工業、3559ピーバン、3742ITbook、2160ジーエヌアイを売買しました。

結果は大きなロスカットはなく無難に終えられました。取引した銘柄は一方方向に売り込まれるような動きはなく、比較的やりやすかったように感じました。

6663大洋工業は4日連続のS高で終えていたので見ていました。今日の寄ってからの瞬間的な振れ幅は10%程度と想定していたよりはおとなしく感じました。すっ高値なのでもっと危ない動きもあるのかなと警戒していたのですが、コツコツと値幅が抜ける小ロットでのスキャルピング向きの値動きだったように思います。

昨日上場したIPOの3559ピーバンは今日は寄り底で買われる展開でS高で終えました。時価総額で70億程度と板の薄い銘柄ではありますが、来週も面白そうな動きになりそうです。

2388ウェッジHDは水曜日にS安まで売り込まれて下落で目立っていましたが、今日はまた25%もの大幅安で引けました。この間に 「GLの財務諸表と監査報告書(無限定適正意見)について」とのIRや投資家向け説明会が行われているようですが、株価的には短期間で半値とえらいことになっています。来週は下落の後の戻りがあるのか見ときたいと思います。