日経は一時19000円割れまで崩れる場面もあってだいぶ地合いが悪化しましたね。円高に苦しめられてる感じですが、為替を週足チャートで見てみると一旦110円の心理的節目を割らないことには底打ちできない気もします。為替も気になりますが、連続高のNY株の調整も日経の足を引っ張るので引き続き警戒したいところです。

さてデイトレですが、9519レノバ、6502東芝、2438アスカネット、3912モバファク、3758アエリア、5704JMCを売買しました。
結果はロスカットもありましたが、利食いの方が多くプラスで終えられました。

9519レノバは新規上場から連続S高になっていたので見ていました。今日も大幅高で寄り後は出来高を伴っての乱高下が目立っていてチャンスは多かったように思います。個人的にもこの銘柄を一番繰り返しINしました。10時過ぎの下落が思ったよりきつくロスカットになった以外はコツコツと値幅取りできました。

2438アスカネットは直近高値を更新する動きもありました。10時半あたりからの急上昇からの乱高下は凄いものがありましたが、動いていない株価を大口が無理やり動かしているような質の悪い仕掛けが入っているように感じました。

IPOは即金徴収明けの3557U&Cは買い殺到で寄りませんでした。大株主のロックアップが180日としっかりかかってるので、市場に出回ってる株数が極端に少ないようです。明日も大幅高になりそうな感じですが、寄り後は板が薄くて危ない動きをしそうなので、気をつけたいです。