日経は3日続落と10営業日連続の史上最高値を記録したNY市場とは対照的な動きになっています。ここにきての円高が重石になっていますね。これだけ上昇すれば近いうちに必ず入るNY市場の調整局面では引っ張られる可能性が高いため、来週も日経は弱い動きが続くように思います。

さてデイトレですが、1439安江工務店、6502東芝、9519レノバ、6254野村マイクロを売買しました。
結果は朝一に大きめのロスカットがありましたが、他の銘柄で取り返して何とかプラスで終えられました。それ程取れてるわけではないですが、珍しく2週連続で負けなしでした。

6254野村マイクロは昨日引け間際に目立ったV時回復をしていたので、今日も動きそうだと期待していたのですが、寄り天の良いとこなしの動きになってしまいました。個人的には朝一の寄り直後の急落で大きめのロスカットになってしまいました。

6502東芝は寄り直後に215円から240円まで爆上げする半端ない上昇がありました。その後の値動きもアルゴが大活躍の感じで乱高下を繰り返していました。個人的には朝一の急上昇局面で、野村マイクロにINしながらも東芝の動きを横目で見ていて、240円超えたところで空売り準備まではしましたが、株価が早すぎてタイミングを狙ってる間に下落してしまいました。

IPOには資金が集まっていて9519レノバは連続S高に、本日即金徴収規制のかかっていた3557U&Cも寄り後はS高まで買われて終了しています。来週もかなり動きそうですが、特にIPOは値動きが落ち着くまでは危ない動きもあるので気をつけたいです。