NY市場が100ドル以上下落したのをきっかけに日経はえらく大幅安になってしまった感じですね。年末で市場参加者が少ない中だったので、動きやすかった面もあったように思いますが目先の天井をつけたようにも見える状況になったので、注意したいところに思います。

さてデイトレですが6721ウインテスト、6502東芝、3968セグエ、3845アイフリーク、3747インタートレード、3672オルトプラス、7782シンシア、6539MS−Japan、3689イグニスを売買しました。

結果はトータルでは若干のプラスで終えられましたが、大きめなロスカットや含み損に耐える場面もあったり内容が悪かったです。

6502東芝は昨日S安で終えていたので見ていました。前日比32円安と寄りはそれ程大幅安にならなかったのですが、まさかのS安寸前まで売られる場面もあってビックリでした。11時までの値動きは凄くて新興の小型株のようなボラがありました。個人的には逆張り派なので、下落を逆張りINしては値幅取りしていたのですが、10時前の250円にあった分厚い買い板を割って、S安直前まで売られたときはそのスピードの早さに参ったという感じでした。その後の戻りが大きかったので大きな損失を出さずに済みましたが、S安に張り付かれていたらと思うと危ない感じでやれやれでした。気をつけて取引をしてても想定を上回る値動きになってます。

今日はかなり東芝ばかり見てたので、板の速さと点滅で目の疲れが半端ない感じでした。他は、個人投資家が好むような小型株に大幅高銘柄が多くなっていたので、東芝のような危ない値動きの銘柄を手がけなくても値幅取りチャンスはあったように思います。

いよいよ今年もあと1日ですね。明日も同じような銘柄を見ときたいと思います。