日経は昨日よりもまた小動きの展開でしたね。NY市場も20000ドルの大台を目前でもみあってしまってます。今年もあと2営業日ですが、年内は動く気がしない状況になっています。三角持ち合いになってきてるので、年明け上下どちらに動くかですね。

さてデイトレですが3845アイフリーク、3689イグニス、6539MS−Japan、3747インタートレード、7782シンシアを売買しました。
結果は大きめなロスカットもあったのですが、他の利益でカバーしてトータルでは辛うじてプラスで終えられました。

3747インタートレードは昨日のS安から一転して大幅高でのスタートになりました。一時はS高まで買われる場面もあったのですが、その後は売られマイナスに転じて終える荒い値動きでした。
個人的には10時45分過ぎにS高をタッチしてからの押しをINしたらそのまま売り浴びせられて440円あたりでロスカットになってしまい大きめに食らいました。変に耐えてたら11時過ぎにもう一段大きく下げてたので、その点では損失が小さく済んで良かったです。

IPOでは7782シンシアと6539MS−JapanがS高で終えて明日につながる値動きになっていますので、明日も引き続き注目したいと思います。
昨日新規上場して本日即金規制がかかっていた3974ティビィシィ・スキャットは4400円どころのもみ合いから投げが連鎖して一気にS安の3800円に張り付いてしまう逃げ場のない展開でした。明日は即金規制は解除されるので、下げ一巡後は戻りもありそうかな。けど板の薄い銘柄なので安値圏の値動きでは活況にはならないかな。

6502東芝は昨日の記者会見を受けて改めて売り殺到の展開でS安引けになりました。個人的には昨日のリバウンドの動きもあったので、全株一致で取引成立すれば買おうとクリック寸前で構えていたのですが、S安での指値売りが確か200万株以上入っていたので、買うのは寄り後でも間に合うと判断し寄りでは買いませんでした。結果的にS安での大きな売り板を残しての寄りになってしまい買いパワーが足らずにそのまま浮上できずに終えました。明日はいくらで寄るのか分かりませんが、かなり動きそうな気がします。発行済み株式数が42億株もあるので、現状市場に出てる売り株数500万株は2%にも満たない量なので、大口の機関投資家は好きなように株価を操れる状況にあると思うので、嵌め込まれないように注意したいです。