NY株安や円高が重石となり、先週発表された新たな金融政策での上昇分が消えてしまいました。引き続き方向感のない相場が続きそうなので、スイングであれば下がれば買いで良いと思いますが、もうちょっと下がらないと買いも入れ辛い感じかな。今日も日銀による733億円のETF買い入れがあったようで、安値を買いたい投資家にとっては売買機会が少なくなる邪魔でしかない感じに思います。

さてデイトレですが、4657環境管理、6079エナリス、5724アサカ理研、4582シンバイオ、6531リファインバースを売買しました。
結果は朝一に大きめなロスカットがあって、その損失を埋めて終了しました。思うように利益にならず、ぱっとしない日が続いています。

4657環境管理は先週末S高で終えていたので、今日は荒い値動きを予想していたのですが、寄り直後に一瞬上値が買われただけでその後の値動きは良いとこなしでした。
個人的に大きめな損失になったのがこの銘柄で、高いところをINしてしばらく下落につきあってしまいました。

6079エナリスは特設注意銘柄指定の解除の発表を受けて大幅高でスタートすると思っていたのですが、特売りスタートになったのが意外でした。その後は前日比プラスに転じて年初来高値更新の動きもあったのですが、11時あたりから大きく売られ始めてS安での終了になってしまいました。寄り天ではなかったですが、結局材料出尽くしの動きになりましたね。かなり一方方向に売られたので、明日は売り一巡後は戻る場面もありそうなので、チャンスがあれば値幅取りを狙いたいと思います。

本日新規上場の3960バリューデザインは、ほぼ寄り天の動きになってしまいましたが、乱高下しながらの下落だったので値幅取りチャンスはそこそろある値動きだったように思います。不安定な値動きでの引けになっているので明日も引き続き荒い値動きをしそうかな。
明日も新規上場が2銘柄、3962チェンジと3961シルバエッグと続くのでどうなるのか気になるところです。個人的にはIPOの初日の売買は初値が高すぎるとえげつない値動きも多くなり、あまり良い結果が出るイメージがないので、朝10時くらいまでに寄らなかったら触らないと思います。