先週末の英国のECB離脱ショックから今週も荒れるのかと思っていましたが、意外と落ち着いた値動きで357円の大幅反発で終えました。とりあえず目先は昨日の安値が当面の安値になれるのかが気になるところです。

さて個別ですが、ボラの大きい3541農総研、3937AWSHD、6198キャリア等を中心に売買しました。

3541農総研はここにきて最高値を更新してきました。株価は5000円を突破し、今月半ばの上場時の初値が1800円台だったことを考えるとだいぶ化けてきました。明日も引き続き値幅取り妙味のある動きになりそうです。

3937AWSHDは上場日は閑散としている感じでしたが、株価が高値圏にいる今日はけっこう参加者も増えたように感じました。板が薄いので500円くらいの値幅が頻繁に取れそうな感じですが、取引してみると100円〜200円幅取るのに一生懸命という感じでした。

6198キャリアは本日の新規公開株でした。たまたま初値をつけた瞬間を見ていたので、細かく売買してみましたが、展開が速すぎて危険な感じでした。収支を安定させたいのであればIPO初日は取引しないことをルールにしておくのも良いように思います。

明日は他に2321ソフトフロント、6721ウインテスト、4779ソフトブレーン、4589アキュセラ、7717Vテク、6094フリークアウト、4594グリーンペプ等も見たいと思います。