英国の国民投票結果は、まさかのEU離脱派勝利で大荒れになりました。株の1300円安は率にすれば8%程度なので、何度も大きなショックを味わっている方にとっては、またきたかくらいの下落だった気もしますが、為替の動きは尋常ではなかったように思います。ドル円で8円近くの円高、ポンド円は27円も円高が進み、これはリーマンショック時でも1日でのボラはこんなに大きくはなかったので、衝撃的な動きだったと言えると思います。

僕は今日9時から予定があり出かけなければいけなかったので、張り付いて見ていられなかったのですが出先からスマホで動きを見てビックリでした。昼過ぎに戻り、離脱派勝利が確定とのことだったので、押し目買いのチャンスと判断して先物や1570日経レバをスイング目的で打診買いしました。目先まだ不安定な動きが続きそうですが、しばらくホールドしてみたいと思います。
余談ですが、日経の電話取材を受けたので、もしかしたら僕のコメントが明日の日経新聞に載るかもしれません。

さて個別ですがこの地合いなのもあって大幅安のものも目立ちましたが、S安銘柄が続出とまではいっていないので、この下落をチャンスと見て買っている投資家もいるんだなという目線で相場を見ていました。

3664モブキャストは3営業日連続の大幅安で本日はS安で終えています。本日から増し担保規制が入ったようで、全体への連れ安もあったように思いますが、700円あたりでは下げ止まるのかと思っていたので、今日のS安にはちょっとビックリでした。来週は戻りの動きになりそうな気もしています。

6176ブランジスタもS安まで売られて目立っていました。直近で約10000円の直近高値をつけてから一本調子で3分の1以下になるとは怖い動きです。日々売買しているのですが、デイトレで短期値幅取りしてるだけで良かったと思います。一体どこが底になるのか気になるところです。

一方で最近新規上場した3541農総研と3937AWSHDはS高で終えました。高値圏なのもあって週明けも大きく動きそうな感じがします。

他は2321ソフトフロント、4565そーせい、4594フリンペプ等も見たいと思います。