昼過ぎに17000円を割る場面もありましたが、円安を好感して高いところで推移しました。このままどんどん上昇していくことはないと考えているのですが、新年度相場どうなるでしょうね。
新興マザーズは相変わらず強く、いつの間にか1000ポイント目前になってきましたね。アベノミクス相場後の最高値1050ポイントあたりも視野に入ってきてここからの展開が楽しみなところです。

さて個別の注目銘柄ですが、見ている銘柄の高安はまちまちでした。
4565そーせいの10%を超える大幅高が目立っていました。マザーズの主力銘柄で新興地合いへの影響も大きかったと思います。今日は東証1部への市場変更を申請と伝わって上昇したようです。売買代金ではトヨタも抜いて1位でデイトレも含めてかなりまとまった資金が入ってきている感じです。

4587ペプチドリームは旭化成ファーマと創薬研究開発契約を締結したと伝わって大幅高になりました。高値更新の動きになりましたが、過熱気味の出来高ができたようにも思えるので、更なる上昇には日柄調整が必要かな。

値動きの荒い小型株では6176ブランジスタが面白く感じました。今日はほぼ寄り天の動きになってしまいましたが、激しい乱高下で値幅取りチャンスは多かったです。強いものなら明日はまた大幅反発してきそうか。逆に続落になってしまうと天井つけた感も出てきそうです。

他は、1435インベスターC、3853インフォテリア、3932アカツキ、3914ジグソー、3807フィスコ、4594グリーンペプタイド等も見たいと思います。