日経は17000円をぎりぎりで回復して終えました。日経を日足チャートで見ると三角持合いになってきました。そのうちにはどちらかに方向性が出てきそうですが、個人的には前々から書いているように、17000円は頭が重たく下に行きそうと思っています。

さて個別の注目銘柄ですが、見ている銘柄の高安はまちまちでした。
3807フィスコは相変わらず出来高を伴ってよく動いていましたが、14時半からの動きがえらくえげつないものになりました。本日の高値をつけておいてからの売りがひどく短時間で100円以上も下落。個人的には、やられそうな嫌な値動きだったようですが、この時間見てなかったのが幸いでした。引き続き来週も動きそうです。

6176ブランジスタは昨日の下落から一転してS高で終えました。昨日の高値も抜けて終えているので、祭りは継続で来週も値幅取り妙味のある激しい乱高下が期待できそうです。

6736サン電子も、かなりの出来高を伴っての乱高下が目立っていました。何度もS高にタッチする場面もありましたが、張り付かなかったのでデイトレーダーにとっては数ティック抜きのチャンスは無数にありました。引き続き週明けもよく動きそうに思います。

他は、3914ジグソー、6034MRT、6769ザイン、3918PCIHD等も見たいと思います。