日経は朝一ほぼ変わらずでスタートしてから200円安まで下落しましたが昼ごろにはプラスに転じたり、けど引けでは160円安とザラバのボラはけっこうな大きさでしたね。方向感のない展開でも下値は底堅さを確認してるので、18000円を大きく割れることはなさそうな気がします。

さて個別の注目銘柄ですが、直近IPOの6177AppBankが3日連続のS高となりました。今日は始値から先週末比10%以上の高値からスタートし、安いところを買った投資家は売り控えした感じがあります。この青天井の状態はホルダーが売り控えるため売り物が薄そうですが、崩れ始めると一気に利食い売りが出てきそうなので、新規ではあまり高値を無理にINすると危ないように思います。
先月に新規上場した1433ベステラは上場から5日連続S高しましたが、この銘柄はどうなるのか気になるところです。

4777ガーラは6月につけた高値3000円超えから700円割れまでずっと下げ続けていましたが、今日は買い殺到で寄りませんでした。2日連続のS高をつけてトレンド転換となるのか気になるところです。9月に配信されたゲームが韓国で人気になっているようです。

マンション傾斜問題では3407旭化成の出来高と値動きが目立っていますが、個人的には呼び値がが0.1円刻みなのが嫌で触っていません。ニュースはこればっかりなので、しばらくは参加者も多く動きそうですけどね。

他、6072地盤ネット、3652DMP、3914ジグソー、6079エナリス、1433ベステラ、3918PCIHD等も見たいと思います。