NY市場は下落していましたが日経は反発の動きで強かったですね。月初のショック的な下落から上昇し続けていたので、先高観はあってももう少し調整が必要と思いますがどうでしょうか。

さて個別ですが、見ている銘柄で一番目立った動きをしていたのは4572カルナバイオです。前場6000円を超えてから一気に売られ始めて大きなリバウンド局面はなくS安で終了となってしまいました。下げの最中にかなり出来高が膨らんでるので、逆張り派にぶつけるような感じで大口が逃げたのでしょうか。もっと乱高下しながらの下落であれば値幅取り妙味もあると思いますが、嫌な終わり方をしたなぁという感じです。最高値からの初押しなので、一旦大きなリバウンドがどこかで入りそうな気はします。

一方、3692FFRIは今日はまたぶっ飛んで18%高で終わっています。この銘柄もいい加減危ない水準にきてる気がしますが、高値圏の乱高下は値幅取り妙味十分に思います。この銘柄は大口の参加者も多そうな感じなので、ある程度急落すると買い支えが入ってきてカルナバイオ程えげつない暴落は起きないような気がしますが、どうでしょうか。明日もかなり上下しそうな気がします。

またいろいろ動いてきてます。9930北沢産、3646駅探、8732マネパ、4588オンコリス、3917アイリッジ、6334明治機械あたりが面白いように思います。