2018年12月

 
BNF13の極秘売買手法を動画とテキストに無料でまとめました。

株之助もブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援宜しくお願いします!

デイトレ注目銘柄

NY市場は相変わらずの乱高下でしたが、日経は20000円を意識する展開が続き小動きでした。何とか20000円を維持して終えましたね。個人的には先日建てた先物の一部を買いのまま持ち越してみましたが、日本市場の連休中に海外がどう動くか気になります。

さてデイトレですが、2427アウトソーシング、3356テリロジー、4427EduLabを売買しました。
結果は取ったり取られたりでしたがトータルではプラスで終えられました。

4427EduLabを中心に売買しました。13時の安値を底に再び買いが入っての高値引けと振るい落としのきつい動きになっていますが、来年に繋がる動きで終えました。直近IPO株の中では一番活況になっていますが、何度も危ない動きをしてる銘柄なので気をつけたいです。

今月のトータル収支は、口座残高で月初比−4%でした。月後半の暴落では特に食らわなかったですが、一進一退で若干の負けでした。

年間トータルは年初比−31%と苦しい年になりました。1月に9307杉村倉庫、3月に6467ニチダイで暴落に嵌ってしまい、年初めから資金の半分近くを溶かしてしまう厳しい状況になりました。その後の月も何度かスランプのような状況になることもありましたが、丁寧な売買を心がければ負け続けることはなく、何とか粘って年末を迎えることができた感じです。
年々アルゴには磨きがかかり、スキャルピングのような超短期売買は難しくなっていますが、株好きなのは変わらないので無理のない資金で続けていきたいと思っています。だいぶ今の環境に慣れてきた気がしてるので、来年はプラスにもっていけれたらと思います。

今月の動きは10月に年初来高値をつけた良い雰囲気からは全くイメージできない状況になりました。2ヶ月先もイメージできないので、来年の相場がどうなるかとか分からないのですが、右肩上がりのNYダウの上昇は止まったので、地合い的には厳しくなりそうです。リスクを取りすぎずがんばりたいですね。

読者の皆さん今年も毎日読みにきてくれてありがとうございました。良いお年をお迎えください!

デイトレ注目銘柄

どうなるかと思っていたNY市場ですが、朝起きると1000ドルを超える上昇幅でした。下落がかなりきつかったのもあってリバウンドも強烈ですね。今回の日経19000円割れでいい加減当面の底打ちをしたと考えたいところなのですが、どうなんでしょうね。
世界市場の乱高下がこれで収まったとは思えないので、今晩のNYはどうなるのかなという日が続きます。更に底割れなんてことになったらえらいことですが、今回の戻りが急すぎたので一旦押して2番底をつけにいく感じになるのかな。

個人的には火曜日に建てた225先物やマザーズ先物はしばらく保有しようと思いましたが、これだけ戻せば良いやという感じで3分の2は今日の動きで決済しました。急すぎる戻りに一旦の反落もあるのかなと感じますが、残り3分の1の買いポジはしばらく放置したいと思っています。普段は先物売買はやってませんが、パニック的な相場になった時は個別株よりも先物が下落後のリバウンドがしっかり入るのでやりやすいように思います。資金量に応じたレバレッジのコントロールさえできればですけどね。

さてデイトレですが、3195ジェネパ、4428リンク、4592サンバイオ、4427Edulabを売買しました。
結果は取ったり取られたりでしたがロスカットが若干多くなってしまいトータル収支もマイナスでした。
大幅高で寄る銘柄が多くデイトレはやり辛く感じました。4428リンクは朝方の高値をつけてから大きく下落する動きで含み損にしばらく耐えて戻りでやれやれの撤退でした。

4427Edulabは昨日のS安から一転S高になりました。資金の出入りが激しいですが、しばらくIPOはないので再び出直る可能性もありそうかな。

他は強いところで3356テリロジー、6094フリークアウト、2338ビットワン、2427アウトソーシング等も見ときたいと思います。

デイトレ注目銘柄

日経は朝方大幅高があっての後場19000円割れ、その後はV字戻しとかなり動きました。先物が仕手株かと思うくらいのボラがありましたが、この尋常じゃない乱高下が一旦の底打ちのサインと考えたいところです。今晩のNY市場はどうなるでしょうかね。

さてデイトレですが、3356テリロジー、4427EduLab、6184鎌倉新書を売買しました。
結果は予定あったので、朝一の短時間しか売買できず薄利でした。

4427EduLabがS安まで売られたのが目立っていました。地合いが悪化しているのもあって初値が抑えられてるのでセカンダリ妙味ある展開かと思っていましたが、今日の高値から1000円以上も下落して崩れ始めると早いですね。

他は4428リンク、4592サンバイオ、7046TDSE等動いているもの中心に見ときたいと思います。

デイトレ注目銘柄

先週末から連日の米株安や円高を受けて連休明けの日経は1000円を超える大幅安になりました。ある程度警戒はしていたのですが、またこの荒波が来たかという感じです。直近でかなりの下げ幅になってきてるので、どこかでは大きなリバウンドが入るはずなのですが、こうなるとオーバーシュート気味に下落することも多いので、無理なレバレッジはかけず、更に2000円や3000円幅の下落がきても耐えられるくらいのポジションの取り方が必要に思います。NYダウの10年チャートを見ると上昇し続けたので下値目処が分からないようなチャートをしてるのが怖いです。
個人的には中長期目的で先週末に仕込んだ現物株は放置し、今日は225先物とマザーズ先物に打診買いを入れました。ここまで下落してきたなら先物でも中長期目的のポジを持ちたいので買いましたが、振れ幅が大きくなってるのでむやみに買い増しはせず様子見しようと思います。次買い増しするとしたら日経18000円どころのイメージです。

さてデイトレですが、3356テリロジー、4427EduLab、4586メドレックス、4592サンバイオ、6232ACSL、7046TDSE、7047ポートを売買しました。
結果は大きなロスカットはなくコツコツと利食いを繰り返しました。大幅安で寄ってからは上昇する銘柄も多く荒れ相場の中でしたがデイトレはやりやすく感じました。

IPOは公開価格を大幅に割れる初値のついた7047ポートがS高まで買われました。4427EduLabもS高まで買われましたが、この地合いの中でよく上昇したなという感じです。地合いの悪いときに強引に上昇させた銘柄は崩れるときにえげつないものも多いので気をつけたいと思います。

今晩米株は休場なので、明日は大きな動きはないんですかね。

デイトレ注目銘柄

昨日は忙しく更新できずすみませんでした。
NY市場の連日の大幅安を受けて日経は20000円割れ目前まできてしまいました。NYダウを10年の長期チャートで見るとまだ下値はありそうな感じですが、直近ではかなり売られていることからリバウンドが入りそうな感じもあります。
個人的には長期保有目的の買いを今日から開始しましたが、更に下落したら買い増しする形で仕込んでいきたいと思っています。配当利回りでも妙味ある銘柄がだいぶ増えてきたように思います。

さてデイトレですが、4427EduLab、4592サンバイオ、7046TDSEを売買しました。
結果は取ったり取られたりでしたが、トータルでは少しプラスで終えられました。昨日の収支もプラスだったので、地合いの悪い中でやれやれという感じです。

4427EduLabは本日の新規上場ですが、朝一から寄りました。公開価格と比較しても高くなかったので、比較的安全な気がして取引の中心になりました。この銘柄での収支はプラスでしたが、7046TDSEは厳しい値動きでロスカットが目立ちました。

本日の新規上場は前評判はいまいちなものが揃ってたのもあってか厳しいスタートになりました。7047ポートは初日売り殺到で寄らずと記憶にある中で初めての状況になっています。ソフトバンクのIPOの失敗で選別の目が厳しくなっている感じですかね。

連休明けがどうなるか分かりませんが、デイトレはコツコツ、長期ポジションは下落が大きければその後の上昇も大きいのでどちらに動いても対応できるようにしたいと思います。

Archives
株之助 新作トレードDVD
傘袋サービス機
傘袋サービス機
広 告 募 集 !
広告出稿希望・取材・ブログの
ご感想等の連絡は
下記よりどうぞ。
※すべてにご返信できる訳では
ございませんので
あらかじめご了承ください。

toiawase@kabunosuke.net
DARK MATTER
DARK MATTER
株之助の推奨ソフト!
動いている最中の銘柄を抽出
広告例
株之助の紹介
株之助紹介
株之助 twitter
QRコード
QRコード
留意事項です
■当サイトのブログに関しては株之助が個人で運営しています。
■悪質な誹謗中傷、差別的発言等の書き込みは禁止します。
■個人情報の書き込みは禁止します。個人情報を書き込んだ際の責任は負いかねます。
■投稿(トラックバック等)は投稿者の許可なく変更または削除される場合があることをご了承下さい。
■当サイトにて提供する内容につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。そのため、当方は、利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。
■当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます。)について、その掲載情報の正確性、合法性等を当方が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、その責任はリンク先サイトが負っていますので利用者ご自身の責任で対処してください。
  • ライブドアブログ