2016年03月

 
BNF13の極秘売買手法を動画とテキストに無料でまとめました。

株之助もブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援宜しくお願いします!

デイトレ注目銘柄

朝方高く始まった日経は昼には前日終値あたりでの膠着状態になり、このまま終わるかと思ったら引け10分前から急に売られましたね。上値を試すのに疲れたような相場になってきてますが、明日の日銀短観や米雇用統計を受けてどうなるのか気になるところです。個人的には前々から書いているように下なのかなと思っています。
マザーズはこの日経ジリ安の中でよくがんばっていますね。ここまできたのなら一度はアベノミクス相場後の高値1050ポイント台を抜いてほしいところです。

さて個別の注目銘柄ですが、6736サン電子は続落にはならずに下げ止まりました。昨日の大きな出来高で天井をつけた気もしますが、いまだ高水準の出来高は維持してるので何かあるんですかね。

4594グリーンペプダイドはS高で終えました。出来高が高水準で値動きも軽いので小型株好きなデイトレーダーが集まってきているように思います。高値更新で更に参加者も増えそうなので、引き続き面白そうです。

本日新規上場した6191エボラブルアジアと3922PRTIMESは寄り後、両銘柄ともよく動いていました。朝方10時台に寄って引けまで出来高はまずまず持続していたので、明日も引き続きよく動きそうかな。けど14時半過ぎからえらく売られ始めたり、IPOらしい大きなボラがあるので、ロットは小さく値幅で取るようにするとリスクは抑えられます。

他は3932アカツキ、1435インベスターC、6034MRT、3653モルフォ、3300AMBITION、8889アパマン、3236プロパスト等も見たいと思います。

【PR】デイトレードやスキャルピングをやる人には、僕も利用している松井証券の一日信用取引がオススメです。
手数料0円/金利0〜2%なので、デイトレのコストを安く抑えられますからね。
他社で空売り出来ないような新興銘柄やIPO銘柄もプレミアム空売りなら空売りできるところも気に入っています。

デイトレ注目銘柄

NY市場は高かったのですが、円高を嫌気しましたね。結局は17000円を挟んだ動きに変化はなく、どちらに動くかという状況です。
新興マザーズ指数はこの地合いでも続伸し、引き続き資金は小型株に入っているようです。アベノミクス相場後の高値1050ポイントあたりは、2013年以降何度もトライして跳ね返されていますが今回はどうなるか。先月の安値664ポイントから一本調子に上昇し続けてるので、いつ天井をつけてもおかしくない状況にも思うので、警戒も必要かな。

さて個別の注目銘柄ですが、見ている銘柄の高安はまちまちでした。
6736サン電子は引けでは小幅安で終えましたが朝方10時までの上昇は凄いものがありました。昨日の後場の上昇に過熱感を感じていたのですが、こんなに上値があるとはなぁ。空売りの踏みを狙っての大口の仕掛けが入った感じですかね。出来高もこの銘柄にしてはありえないような発行済み株式数の3.5倍も出来て、売買代金でもトヨタを抜いてダントツのトップ。デイトレーダーの主戦場になっていたことがうかがえます。明日も引き続き動きそうですが、さすがにこの大きな出来高は天井になったかな。

IPOでは3932アカツキの後場の上昇が目立っていました。高値を大きく抜いてきたので、引き続き楽しみな展開です。
3月に大量にあった新規公開銘柄ですが、出来高を伴ってデイトレ妙味のある動きをしてるのは、この銘柄と6189グローバルGくらいか。

他は、6176ブランジスタ、2489アドウェイズ、7744ノーリツ鋼機、4587ペプチドリーム、6034MRT、3930はてな、4594グリンペプ等も見たいと思います。

デイトレ注目銘柄

日経は30円安で引けましたが、配当落ち分を考慮すると100円程度の上昇だったようで今日も堅調な動きでした。また新興マザーズはめでたく1000ポイントを回復し、アベノミクス相場後の最高値も視野に入れてきました。日経は上値が重たく膠着でも新興がここまで良くなってるのは面白い流れになってきたように思います。

さて個別の注目銘柄ですが、昨日大幅高だった4565そーせい、4587ペプチドリームはほぼ横ばいの調整の動きでしたが、出来高を伴いながら大幅高になっている小型株は今日もいろいろ出てきました。時間軸の短いデイトレーダーとしては、同時に動かれても、そういくつもの銘柄は取引できないので、日替わりで循環物色されて毎日活況銘柄があるのが良い状況に思います。

6736サン電子はボラを伴った乱高下の後、S高で終えました。連日の乱高下あっての高値圏の株価ですが、いまだに制度信用での空売りも可能なため、出来高も多く活況になっています。傘下のイスラエル企業が米カリフォルニア州の銃乱射事件で死亡した容疑者の「iPhone」のロック機能解除をめぐって、FBIに協力していると、イスラエルの有力紙が伝えたことが材料になっているようですが、どこまで続くでしょうね。
明日もかなり値幅取りチャンスは多そうですが、1000円以上の高値で過熱気味の出来高が出来ているので、調整の可能性も高そうか。

4594グリーンペプタイドは連日の大幅高で出来高も増えて目立っています。4572カルナバイオのS高、4571ナノキャリアも11%もの大幅高になり、そーせい人気が他のバイオ関連にも波及してきている感じですかね。明日も引き続き動きそうです。

他は、6034MRT、3653モルフォ、3932アカツキ、8732マネパ、6189グローバルG、6176ブランジスタ等も見たいと思います。

デイトレ注目銘柄

昼過ぎに17000円を割る場面もありましたが、円安を好感して高いところで推移しました。このままどんどん上昇していくことはないと考えているのですが、新年度相場どうなるでしょうね。
新興マザーズは相変わらず強く、いつの間にか1000ポイント目前になってきましたね。アベノミクス相場後の最高値1050ポイントあたりも視野に入ってきてここからの展開が楽しみなところです。

さて個別の注目銘柄ですが、見ている銘柄の高安はまちまちでした。
4565そーせいの10%を超える大幅高が目立っていました。マザーズの主力銘柄で新興地合いへの影響も大きかったと思います。今日は東証1部への市場変更を申請と伝わって上昇したようです。売買代金ではトヨタも抜いて1位でデイトレも含めてかなりまとまった資金が入ってきている感じです。

4587ペプチドリームは旭化成ファーマと創薬研究開発契約を締結したと伝わって大幅高になりました。高値更新の動きになりましたが、過熱気味の出来高ができたようにも思えるので、更なる上昇には日柄調整が必要かな。

値動きの荒い小型株では6176ブランジスタが面白く感じました。今日はほぼ寄り天の動きになってしまいましたが、激しい乱高下で値幅取りチャンスは多かったです。強いものなら明日はまた大幅反発してきそうか。逆に続落になってしまうと天井つけた感も出てきそうです。

他は、1435インベスターC、3853インフォテリア、3932アカツキ、3914ジグソー、3807フィスコ、4594グリーンペプタイド等も見たいと思います。

デイトレ注目銘柄

日経は17000円をぎりぎりで回復して終えました。日経を日足チャートで見ると三角持合いになってきました。そのうちにはどちらかに方向性が出てきそうですが、個人的には前々から書いているように、17000円は頭が重たく下に行きそうと思っています。

さて個別の注目銘柄ですが、見ている銘柄の高安はまちまちでした。
3807フィスコは相変わらず出来高を伴ってよく動いていましたが、14時半からの動きがえらくえげつないものになりました。本日の高値をつけておいてからの売りがひどく短時間で100円以上も下落。個人的には、やられそうな嫌な値動きだったようですが、この時間見てなかったのが幸いでした。引き続き来週も動きそうです。

6176ブランジスタは昨日の下落から一転してS高で終えました。昨日の高値も抜けて終えているので、祭りは継続で来週も値幅取り妙味のある激しい乱高下が期待できそうです。

6736サン電子も、かなりの出来高を伴っての乱高下が目立っていました。何度もS高にタッチする場面もありましたが、張り付かなかったのでデイトレーダーにとっては数ティック抜きのチャンスは無数にありました。引き続き週明けもよく動きそうに思います。

他は、3914ジグソー、6034MRT、6769ザイン、3918PCIHD等も見たいと思います。
DARK MATTER
DARK MATTER
株之助の推奨ソフト!
動いている最中の銘柄を抽出
HIGH/LOW オーストラリア
1000円から取引できるバイナリー・オプション
株之助 新作トレードDVD
傘袋サービス機
傘袋サービス機
広 告 募 集 !
広告出稿希望・取材・ブログの
ご感想等の連絡は
下記よりどうぞ。
※すべてにご返信できる訳では
ございませんので
あらかじめご了承ください。

toiawase@kabunosuke.net
広告例
株之助の紹介
株之助紹介
株之助 twitter
QRコード
QRコード
留意事項です
■当サイトのブログに関しては株之助が個人で運営しています。
■悪質な誹謗中傷、差別的発言等の書き込みは禁止します。
■個人情報の書き込みは禁止します。個人情報を書き込んだ際の責任は負いかねます。
■投稿(トラックバック等)は投稿者の許可なく変更または削除される場合があることをご了承下さい。
■当サイトにて提供する内容につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。そのため、当方は、利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。
■当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます。)について、その掲載情報の正確性、合法性等を当方が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、その責任はリンク先サイトが負っていますので利用者ご自身の責任で対処してください。
  • ライブドアブログ