2014年03月

 
BNF13の極秘売買手法を動画とテキストに無料でまとめました。

株之助もブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援宜しくお願いします!

デイトレ結果

31取引したのは6092エンバイオ、3683サイバーリンクス、7779サイバーダイン、4583カイオム。

10時で取引終了した。
資金が激減してしまったのもあって、コツコツ取っていくしかない。これ以上負けられないので、むやみにINできず取引少なめだった。

何とか負の連鎖を止めないといけないので、小額資金の運用でも真剣度はいつもより高めな感じだった。

画像は松井証券、本日の清算表です。(日付は受け渡し日で入っています)

本日の収支は+21,000円、運用資金に対して+3.2%でした。
(今年200万元手でスタートし、出金300万、現在の運用口座残高68万、今月収支−229万、今年収支+168万)

今月収支は−229万でした。
やること全てが裏目に出る悲惨な1ヶ月で月初の資金297万を4分の1以下にしてしまった。
口座資金は66万まで減ってしまったので、銘柄によっては1単位でも手がけにくいところまできてしまったので、もう後がない感じ。起きてしまったことは受け入れてがんばっていくしかないので、まずは100万まで増やすことを目標に置こうと思う。

デイトレ結果

28まずは水曜日からの持ち越し銘柄の処理から。
1日信用取引で建てていたので寄りでの強制決済で−26万の損失損失確定となりました。

銘柄は、お分かりの方も多かったと思いますが、3444菊池製作です。
チャートを見ると分かるように、この銘柄に捕まった日は株価6400円からほぼリバウンドなしで5030円のS安まで売られました。僕は6000円ちょっと割れたあたりからINしては投げを繰り返して、水曜日の時点で30万くらい損失確定していました。
しかし売られすぎなので、一旦浮上するのでは?と考え、5050円で300株INしたらそのままS安に捕まって持ち越しに。この日比例配分で100株は売却できていたのは不幸中の幸いでした。
その晩に赤字転落のIRが出たので、おかしな売られ方はインサイダーだったのかよ?と思いましたが、こういう世界で戦っているのですからしょうがないですね。

昨日は話題の7779サイバーダインで17万やられ。

ということで、この3日間も見事に全営業日でマイナスとなって月初297万だった口座は66万になってしまいました。
火曜日の残高が143万だったので、この事故みたいな取引で更に資金を半減させてしまいました。

僕は信用無限回復になってから、腕のある人だったら資金50万でも食っていくことが可能と考えていましたので、ここからの復活を皆様にお見せするしかないですかね。

それにしても1ヶ月で元手4分の1以下って今まで株ではやったことない記録を作ってしまったなぁ。先月までの18ヶ月間連続勝ちも13年間のデイトレ暦の中で自己最高記録だったのですけどね。
やってしまったことはしょうがないので、現実を受け入れてがんばっていくしかないです。

この3日間でのトータル収支は−773000円でした。運用資金に対して−53.8%でした。
(今年200万元手でスタートし、出金300万、現在の運用口座残高66万、今月収支−231万、今年収支+166万)
まとめてみると、今年に入ってからの3ヶ月間の収支は1月、2月の出金のおかげで+166万なんですよね。けどこれだけボロボロにされて、全く今年がプラス収支だなんていう実感はないです。
週末でリフレッシュして気持ちを切り替えたいところですが、何だか最近いろいろ忙しくて余裕がないのがまた困ったもんだ。

【PR】デイトレなら、僕も使用している松井証券の一日信用取引がオススメです!
何度回転売買しても手数料が無料なうえ、3月末からは、エイチームや日本マイクロなどのデイトレードに向いた銘柄を空売りできる「プレミアム空売り」というサービスがはじまります。この「プレミアム空売り」について、僕も参加した座談会の内容が公開中なので、興味のある方は見てください。

デイトレ結果

10時で取引終了した。また余計なことやってるし。

持ち越し銘柄は寄らずのS安。
この銘柄、昨日の晩に赤字転落のIRまで出て、インサイダーを疑ってしまうような昨日の値動きには納得した感じでした。
この取引に関しては自分の中では事故と処理しているのですが、またこの不調な時にいろいろ重なるものですね。

しかも今日は話題の7779サイバーダインをINしたら一気にS安まで売り込まれて唖然。また損失で−17万。
僕がやられたのは前場ですが、後場の動きを見ても9000円超えてここから残り時間で上昇するのか?と見せかけてのS安までの墜落で、ボラは相当大きいのですが相場の質は悪くなるばかりです。

これ程面白いように連日負けると、もう勝てる気もしなくなるし、取引する気もなくなります。今保有の含み損銘柄から開放されたら静観したい気分です。

僕のとなりの席で取引してるスキャルピングトレーダーは今月もプラス収支なので、きちんと規律正しくできれば勝てない相場ではないとは思うのですけどね。

収支報告はまとめてしますね。

【PR】デイトレなら、僕も使用している松井証券の一日信用取引がオススメです!
何度回転売買しても手数料が無料なうえ、3月末からは、エイチームや日本マイクロなどのデイトレードに向いた銘柄を空売りできる「プレミアム空売り」というサービスがはじまります。この「プレミアム空売り」について、僕も参加した座談会の内容が公開中なので、興味のある方は見てください。

デイトレ結果

10時に取引を終了した。
S安に捕まってしまってる保有があるので、取引した銘柄と収支は決済後に書きます。

不調な時ほど普段はないような値動きに嵌ってるし。
本当にこのペースでいくと口座資金全部なくなりそうな勢いだ・・・

先月までは個人的にはまずまずの成績がずっと続いていたのですが、今月に入ってから何かにとりつかれてしまったか?と思うほど悲惨な状態。
月初から比較すると口座資金が3分の1になってしまいそうなところまできてるし。
信用余力の無限回復はかみ合えば利益も早いですが、不調になるとえらいことになる。皆さんも気をつけてくださいね。
救いなのは欲張らずに利益を出金していたこと。これをしてなかったら今後株式市場で生き残っていけるのかという不安に加えて、負ける金額的にもひどいことになっていて、即刻引退しなければならないような状況に陥ってたのかもしれませんし、このブログも更新できる精神状態にはなれない気がします。
楽に稼げる市場から一転して、難易度が高すぎるので、相場格言にもあるように「休むも相場」が正しい気がします。

さて話は変わりますが、昨日書いた注目のIPOの7779サイバーダインは寄り後に一旦下に振れましたが、S高まで買われました。事前の人気から初日は寄らずと思っていたのですが、全体地合いの悪化でセカンダリ妙味もある株価で寄ったのかもしれませんね。リアルタイムでは見ていなかったのですが、この株価の乱高下はチャンスがいっぱいで凄かったですね。

デイトレ結果

25取引したのは3685みんなWD、4583カイオム、3444菊池。

10時に取引を終了した。
昨日S高していてボラの大きかった4583カイオム中心の売買だった。
取ったり取られたりで不安定だったけど、何とか利益が残った。新興地合いが一段と悪化してますが、今日は資金が減らずやれやれです。

また新興銘柄が大きく崩れましたね。元気が良いと思っていたカイオムは後場にほぼ良いとこなしでS安に直行しちゃってるし、他の見ている銘柄の下落率も10%超えが続出でひどい。
いろいろ見渡すと、先月に大活況だった6871マイクロニクスも高値から3分の1以下の株価になっているし、怖いですね。
がんばって売買するほどやられそうな相場なので、お休みの気持ちで良い銘柄が出てくるのを待たないとしょうがないですかね。

明日はこの雰囲気の中で前評判の高い7779サイバーダインの上場ですがどうなるんでしょうね。やはり人気銘柄なので初日は寄らずでしょうか。気になるところです。

画像は松井証券、本日の清算表の一部です。(口座残高の分かる部分をアップしています、日付は受け渡し日で入っています)

本日の収支は+29,000円、運用資金に対して+2.1%でした。
(今年200万元手でスタートし、出金300万、現在の運用口座残高143万、今月収支−154万、今年収支+243万)
3メガバンク、SBI、GMO等が株主で安心です。ビットコイン始めるならビットフライヤー。僕も取引しています。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
株之助 新作トレードDVD
傘袋サービス機
傘袋サービス機
広 告 募 集 !
広告出稿希望・取材・ブログの
ご感想等の連絡は
下記よりどうぞ。
※すべてにご返信できる訳では
ございませんので
あらかじめご了承ください。

toiawase@kabunosuke.net
DARK MATTER
DARK MATTER
株之助の推奨ソフト!
動いている最中の銘柄を抽出
広告例
株之助の紹介
株之助紹介
株之助 twitter
QRコード
QRコード
留意事項です
■当サイトのブログに関しては株之助が個人で運営しています。
■悪質な誹謗中傷、差別的発言等の書き込みは禁止します。
■個人情報の書き込みは禁止します。個人情報を書き込んだ際の責任は負いかねます。
■投稿(トラックバック等)は投稿者の許可なく変更または削除される場合があることをご了承下さい。
■当サイトにて提供する内容につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。そのため、当方は、利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。
■当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます。)について、その掲載情報の正確性、合法性等を当方が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、その責任はリンク先サイトが負っていますので利用者ご自身の責任で対処してください。
  • ライブドアブログ