2012年04月

 
BNF13の極秘売買手法を動画とテキストに無料でまとめました。

株之助もブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援宜しくお願いします!

デイトレ結果

取引したのは3649ピーエスシー、4406新日本理化。

値動きの荒かった4406新日本理化をかなり繰り返し売買して信用も現物も余力を使い果たした。
ただ、目立ったロスカットはなかったけど、平均すると4円くらいしか抜けていないからそれ程取れた感じもない。

3649ピーエスシーは前場にかなりの上昇になったのだけど、こちらもそれ程値幅は狙わず、飛び乗り飛び降りを繰り返し、着実に取った。
これだけボラのある銘柄があるのはありがたい。

本日の収支は運用資金に対して+1.8%でした。

デイトレ結果

取引したのは2131アコーディア、2763エフティ、3649ピーエスシー、7999MUTOH、8894原弘産。

今日も取ったり取られたりでなかなか利益を積み上がらなかった。

一番取引したのは2131アコーディアゴルフ。
社長が会社資金を私的流用した疑いでS安からスタートした。
空売りも可能な銘柄なので、買いからも売りからもINしたけど、利は薄かった。

2763エフティ、3649ピーエスシーはロスカットになり、7999MUTOH、8894原弘産は利益になった。

昨日S高で終えていた4406日理化と8103昭和産業が本日は買い殺到で寄らず。明日はどうなるか。

本日の収支は運用資金に対して+0.3%でした。




デイトレ結果

取引したのは36441stHD、3662エイチーム、4330セラーテム、9674花月園。

全体的に取ったり取られたりでかみ合わず。

9674花月園は取って取られてだったけど、ロスカットの方が大きめだった。前日S高しても翌日は出来高ジリ貧で下がるだけという値動きでは面白くない。

他の銘柄は利食いだったけど利益は薄い。3662エイチームは調整が続いての久しぶりの上昇だったので、飛び乗ってみて利食い。

本日の収支は運用資金に対して+0.5%でした。
仕手性の強い銘柄にS高が多くなっているので、明日からは面白くなりそうな気配。



デイトレ結果

取引したのは2410キャリアデザイン、2683魚喜。

今日は両銘柄とも負けた。
どちらもけっこう何度もINしたのだけど、2683魚喜の取引で収支がマイナスになってしまっていた。

最近けっこう続いていた連勝がストップになってしまうのが何だかなぁと思って、後場に直近高値を抜けてきた2410キャリアデザインで何とか取り返せないかがんばってみたけど、高値圏で無理にINしてしまったせいで、損の上塗り。

本日の収支は運用資金に対して−2.1%でした。
連勝は24でストップしてしまいました。


デイトレ結果

取引したのは2683魚喜、3804システムディ、9610ウィルソン。

日経は上昇でも個人的には今日もそれ程INしたいと思えるようなチャンスは少なく取引も少なめ。

一応3銘柄とも利益にはなったのだけど、利幅が薄すぎる。

本日の収支は運用資金に対して+0.2%でした。

3メガバンク、SBI、GMO等が株主で安心です。ビットコイン始めるならビットフライヤー。僕も取引しています。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Archives
株之助 新作トレードDVD
傘袋サービス機
傘袋サービス機
広 告 募 集 !
広告出稿希望・取材・ブログの
ご感想等の連絡は
下記よりどうぞ。
※すべてにご返信できる訳では
ございませんので
あらかじめご了承ください。

toiawase@kabunosuke.net
DARK MATTER
DARK MATTER
株之助の推奨ソフト!
動いている最中の銘柄を抽出
広告例
株之助の紹介
株之助紹介
株之助 twitter
QRコード
QRコード
留意事項です
■当サイトのブログに関しては株之助が個人で運営しています。
■悪質な誹謗中傷、差別的発言等の書き込みは禁止します。
■個人情報の書き込みは禁止します。個人情報を書き込んだ際の責任は負いかねます。
■投稿(トラックバック等)は投稿者の許可なく変更または削除される場合があることをご了承下さい。
■当サイトにて提供する内容につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。そのため、当方は、利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。
■当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます。)について、その掲載情報の正確性、合法性等を当方が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、その責任はリンク先サイトが負っていますので利用者ご自身の責任で対処してください。
  • ライブドアブログ