2006年09月

 
BNF13の極秘売買手法を動画とテキストに無料でまとめました。

株之助もブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援宜しくお願いします!

本日の結果

前日持ち越していたのは、3053ペッパー。
昨日、平均買いコスト209000円で30株買い、成り行きで、ロスカットしたかったのだが、上場初日の成り行き注文が入らない・・・
コールセンターに電話しても「規約に書いてあります」と言われダメだった。
途中、何度もストップ安で寄り、成り行き売り注文ができれば逃げれたのだが、ストップ安での指値の売りがどっさり溜まっていて、指値注文では逃げれず。
証券会社によっては、上場初日でも成り行き注文を受け付けている所もあるので、はがゆい気分だった。


結局今日は、寄り付きから投げようと思ったが、ちょっとは反発あるんじゃないかと様子見したら暴落してきたので、成り売りしたら
朝一最安値の281000円で約定していた。
ガビーン・・・
前日比78万の損失。
まぁこの損失は成り行き売りできなかった事故のようなものと割り切っているので、しょうがない。


他の銘柄は、2124JAC、2121ミクシィ、2497ネットエイジ、4755楽天、6162ミヤノ等を売買し、10万くらいの利益。



2124JACは入ってはみたが買値付近撤退。
えらく上昇したのにもったいない。


まぁ焦ってもしょうがないので、ぼちぼちやります。
本日−67万でした。
後場お休みします。

本日の結果

IPO銘柄が、かなりえげつない値動きになっている。
4月の3801アスキーや2479ジェイテックのきつい下落を思い出させる。
午後に持ち越した株があるので、後で書きます。





(追記)
連敗。
今日も引き続き直近IPOを中心に取引した。
さすがに今日は勝たないとと思いロットを落としてコツコツ。
1〜2万の利益を積み重ね、けっこう順調に20万くらい取れてやれやれと思っていたところでいつもの油断。
どうやら朝の1時間しか緊張感が続かないようだ。
後場に持ち越した銘柄は、2497ネットエイジと3814アルファクス。
後場から更に安く始まり底値付近で投げちまった。
1時過ぎからのIPO爆上げの時は既に差金で入れず。


この状況だけでもきついのに、胃が痛くなるような銘柄の持ち越しありなので、また明日損失予定。
しっかしキツイな。ぼろぼろや。
IPOやりたくて、最近後場までトレードするようになったのが、負けの原因と思っているが。
とにかく緊張感が続かないのがまずい。
本日保有銘柄時価で−13万でした。

本日の結果

全体また地合いが悪く、新興の指数も直近安値を割り込んでしまった。
特に直近IPOは下落がきつく見ているだけで、嫌になる感じ。


さて、デイトレですが、トレード内容がかなり重症・・・
最近ロスカットできない病になって、ずるずる株価の下落につきあってしまっている。
2122インタースペースは反転を狙ったのだが一番まずい取引。
平均875000円で15株買い820000円割れで投げ87万の損失。
ロスカットするべきポイントが何回もあったのに持ってしまった。
自分の決めたルールを守らなきゃ勝てるわけないのだが、守れるかどうかは、その時その時の精神的なものが大きい。


他の銘柄は、2121ミクシィ、3815メディア工房、2497ネットエイジ等。
本日は−90万でした。
今月の収支は現在−187万。
月収支をプラスに持って行きたくてがんばってやってたが、どうやら今月は無理そうなので諦めます。
トレードやる気がしなくなってきたのだけど、そうも言ってられないので明日からはロットを抑えてコツコツ取り返すつもりです。
後場お休みします。

本日の結果

2006.9.19インタースペース売買今日は、始まりから2121ミクシィを中心としたIPO銘柄を中心にやる事を決めていた。
最初のうちはコツコツトレードしていたのだが、どんどんと高値になっていくミクシィを見ているうちに、スキャルピングしているのがもったいないという感覚になり3815メディア工房、3814アルファックス等も押し目を買い持っていたら引け間際の暴落を食らったので投げ・・・


最初のうち収支が前日比+15万くらいまでいっていたのだが、2497ネットエイジも含めて幅広い銘柄でやられた。


結局前場の収支は−41万でした。
今日はまた新規公開株があるので、後場も見てます。








(後場)
今日は後場もIPO中心にやたらと売買回数だけは多かった。
で、狙っていたのは今日上場の2122インタースペースなのだが
これがまた唖然とするようなむちゃくちゃな動き。


最初、平均119万で10株買い124万売りで50万の利益(画像上)
やれやれ、今日の収支はなんとかプラスと思い、あとは守りに入って1株、2株で細かくスキャしようと思っていたのだが・・・
値動き見ているうちに、どうも上に行きそうだなぁと思い121万で2株だけ買いホールドを決めたら・・・
直後に大暴落開始。
2株だけだからいいやと思いロスカットせずホールド。
が、もうストップ安??
101万で投げた。
2株で40万もやられた。(画像上)
完全に油断した。
2分で20万も暴落してるし何なんですか〜て状態。
今月何回こんなようなエグイの食らってるのか分からんくなってきた。
ぜんぜん取れん。
本日−32万でした。

本日の結果

2006.9.15メディア工房売買新興市場は、2121ミクシィに注目が集まっているせいか、更に値動きが悪くなっている感じがする。
市場を見渡していても値動きの良い銘柄を見つけるのが難しい。


さて、デイトレですが、厳しい状態。
今月は月初めに大きく負けたため、月収支がまだ、マイナスなので、早くプラスに転じたいという気持ちが、裏目に出た感じ。


昨日ストップ安だった2929ファーマフーズは、
平均172000円で40株買いもろにロスカット遅れ・・・
平均167000円投げ(−22)


5742NICは、昨日ストップ高に張り付いていたのにも関わらず今日安いのにあれ?と思いながらも寄りの134000円で50株買った。
が・・・
直後に1万円も暴落。は?という感じだった
平均128000円投げ(−28)
何か今月エグイの食らいすぎ。


2497ネットエイジは、かなりきつい下落だったが、3回売買し、ほとんどプラマイゼロだった。2121ミクシィと連動した動きだった。


デイトレ収支は、−53でしたが、ライブドア証券トレチケ代が8.4万が引き落とされたので前場−61万でした。
今日のIPOが気になるので、後場も見ています。






(後場)
今日のIPOは最近にはありえないくらい凄い動きだった。
2121ミクシィは参加できなかったが、見ているだけでドキドキするような値動きだった。ストップ安1ティック手前から50万以上戻して、高値付近引け。
大型株で、しかも即金徴収かかってるのに正直今の市場にこんなパワーがあるとは思っていなかったのでビックリです。


さて、今日のIPOですけど3814アルファクスは、見ていただけで入れず。
あっというまにストップ高に張り付いた。


もう一つのIPO、3815メディア工房は午後からなぜか売り気配なっていたので、3814アルファクスがストップ高になっているのを見て寄りから50株買った。(画像上)
199000円で50株買い平均202000円売り(+17)
197000円で20株買い202000円売り(+10)
195000円で20株買い205000円買い(+20)
その後は差金で不参加だったが、180000円まで暴落の後229000円のストップ高で終了。
これも凄すぎる値動き。というかちょっと動きすぎ。
最近動きの激しい銘柄が少なくなってストレス溜まっていたが、ここらへんの銘柄は週明けからも楽しくなる予感。
ただ、乱高下が凄くなりそうな気がするので、ロスカットも徹底しなければいけない。


しっかしフルタイムトレードは肩もこるし疲れるなぁ。
収支は、何とか前場の損失をかなり埋めて−9万でした。

3メガバンク、SBI、GMO等が株主で安心です。ビットコイン始めるならビットフライヤー。僕も取引しています。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Archives
株之助 新作トレードDVD
傘袋サービス機
傘袋サービス機
広 告 募 集 !
広告出稿希望・取材・ブログの
ご感想等の連絡は
下記よりどうぞ。
※すべてにご返信できる訳では
ございませんので
あらかじめご了承ください。

toiawase@kabunosuke.net
DARK MATTER
DARK MATTER
株之助の推奨ソフト!
動いている最中の銘柄を抽出
広告例
株之助の紹介
株之助紹介
株之助 twitter
QRコード
QRコード
留意事項です
■当サイトのブログに関しては株之助が個人で運営しています。
■悪質な誹謗中傷、差別的発言等の書き込みは禁止します。
■個人情報の書き込みは禁止します。個人情報を書き込んだ際の責任は負いかねます。
■投稿(トラックバック等)は投稿者の許可なく変更または削除される場合があることをご了承下さい。
■当サイトにて提供する内容につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。そのため、当方は、利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。
■当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます。)について、その掲載情報の正確性、合法性等を当方が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、その責任はリンク先サイトが負っていますので利用者ご自身の責任で対処してください。
  • ライブドアブログ