BNF13の極秘売買手法を動画とテキストに無料でまとめました。

株之助もブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援宜しくお願いします!

デイトレ注目銘柄

米利上げ期待で為替はだいぶ円安に振れた影響で日経も大幅高になりました。膠着状態かと思いきやいきなり強く動いたり、難しい市場だなぁと感じます。個人的にはNY市場と共に日経も調整に入る動きに思っているんですけどね。

さてデイトレですが、2160ジーエヌアイ、3678メディアドゥ、6254野村マイクロ、6955FDK、9519レノバを売買しました。
結果は朝一から大きめな利食いがあったおかげで、いつもよりは取れました。

6955FDKは昨日S高で終えていたので見ていました。高く寄るのかと思っていたら前日比変わらずで寄ったのでビックリでした。個人的には寄り直後の乱高下でうまく安いところをINできて5円幅が抜けたりしたので、朝一からありがたい利食いになりました。

2160ジーエヌアイの値動きが小型株の中では一番目立っていたように思います。寄りは売り殺到していたのですが、25分後にはまさかのS高まで買われる展開でした。かなり大きなボラで乱高下しながらもS高で終えているので、明日も面白そうです。個人的にも何度もINしましたが、板がある程度入っていても急に20円くらい売られるような動きが何度かあり、焦る場面もありましたがトータルではプラスでした。こういう値動きの銘柄ということで、気をつけたいです。

他は、3810サイバーSが昨日の崩れからのS高。4779ソフトブレーン、6539MS等も見ときたいと思います。

デイトレ注目銘柄

今朝は為替が若干円安に動いてたのもあって高いスタートになりましたが、引け間際に売られて前日比変わらず水準まできてしまいました。明日はトランプ大統領の議会演説が東証時間にあるようで、内容によっては荒れそうかな。

さてデイトレですが、3557U&C、6502東芝、2438アスカネット、3912モバファク、6539MS、6254野村マイクロを売買しました。
結果は相変わらず薄利が多く収支は伸びませんでしたが、辛うじてプラスで終えられました。

今月のトータル収支は、口座残高で月初比+21%でした。月の半ばから負けはありませんでしたが、日に1%くらいの地味な収支が多かったです。

直近IPO2銘柄の値動きが目立っていました。9519レノバは昨日は高値からはだいぶだれて終えていたのですが、切り返しの動きになりました。今日も14時半にはこんなとこまで落ちるのかと思うような下落があったり、かなり荒っぽい値動きになっているので気をつけたいと思います。

3557U&Cも出来高を伴った乱高下が目立っていました。大株主のロックアップもあって流動株は少ない状況にしては出来過ぎの気もするので、天井をつけてしまった可能性もあるのかと思います。

連続S高になっていた2160ジーエヌアイは本日もS高張り付きだと思っていたら後場にだれてきました。高値からはだいぶ下落しましたが、強いものなら明日にも切り返しそうに思うので、見ときたいと思います。

他は、6955FDK、3678メディアドゥも見ときたいと思います。

【PR】デイトレードやスキャルピングをやる人には、松井証券の一日信用取引がおすすめです。僕も利用していますが、手数料0円、金利0〜2%だから試してみる価値がありますよ。
空売り出来ない新興銘柄もプレ空だと空売りできるときがあります。

デイトレ注目銘柄

日経は一時19000円割れまで崩れる場面もあってだいぶ地合いが悪化しましたね。円高に苦しめられてる感じですが、為替を週足チャートで見てみると一旦110円の心理的節目を割らないことには底打ちできない気もします。為替も気になりますが、連続高のNY株の調整も日経の足を引っ張るので引き続き警戒したいところです。

さてデイトレですが、9519レノバ、6502東芝、2438アスカネット、3912モバファク、3758アエリア、5704JMCを売買しました。
結果はロスカットもありましたが、利食いの方が多くプラスで終えられました。

9519レノバは新規上場から連続S高になっていたので見ていました。今日も大幅高で寄り後は出来高を伴っての乱高下が目立っていてチャンスは多かったように思います。個人的にもこの銘柄を一番繰り返しINしました。10時過ぎの下落が思ったよりきつくロスカットになった以外はコツコツと値幅取りできました。

2438アスカネットは直近高値を更新する動きもありました。10時半あたりからの急上昇からの乱高下は凄いものがありましたが、動いていない株価を大口が無理やり動かしているような質の悪い仕掛けが入っているように感じました。

IPOは即金徴収明けの3557U&Cは買い殺到で寄りませんでした。大株主のロックアップが180日としっかりかかってるので、市場に出回ってる株数が極端に少ないようです。明日も大幅高になりそうな感じですが、寄り後は板が薄くて危ない動きをしそうなので、気をつけたいです。

デイトレ注目銘柄

日経は3日続落と10営業日連続の史上最高値を記録したNY市場とは対照的な動きになっています。ここにきての円高が重石になっていますね。これだけ上昇すれば近いうちに必ず入るNY市場の調整局面では引っ張られる可能性が高いため、来週も日経は弱い動きが続くように思います。

さてデイトレですが、1439安江工務店、6502東芝、9519レノバ、6254野村マイクロを売買しました。
結果は朝一に大きめのロスカットがありましたが、他の銘柄で取り返して何とかプラスで終えられました。それ程取れてるわけではないですが、珍しく2週連続で負けなしでした。

6254野村マイクロは昨日引け間際に目立ったV時回復をしていたので、今日も動きそうだと期待していたのですが、寄り天の良いとこなしの動きになってしまいました。個人的には朝一の寄り直後の急落で大きめのロスカットになってしまいました。

6502東芝は寄り直後に215円から240円まで爆上げする半端ない上昇がありました。その後の値動きもアルゴが大活躍の感じで乱高下を繰り返していました。個人的には朝一の急上昇局面で、野村マイクロにINしながらも東芝の動きを横目で見ていて、240円超えたところで空売り準備まではしましたが、株価が早すぎてタイミングを狙ってる間に下落してしまいました。

IPOには資金が集まっていて9519レノバは連続S高に、本日即金徴収規制のかかっていた3557U&Cも寄り後はS高まで買われて終了しています。来週もかなり動きそうですが、特にIPOは値動きが落ち着くまでは危ない動きもあるので気をつけたいです。

デイトレ注目銘柄

米株は今晩もプラスで引けると10営業日連続の史上最高値更新となるようで記録的な状況になっています。そんな中ですが日経は相変わらず方向感のない展開が続いています。そんな中ですが個別では全体的に小型株が循環物色されているので、個人的には悪くない地合いに思います。

さてデイトレですが、6254野村マイクロ、1439安江工務店、6502東芝、9519レノバ、7191イントラスト、3758アエリアを売買しました。
結果は、けっこうロスカットもありましたが利食いの方が多く、トータルではプラスで終えられました。全体的にボラが大きくなっているので、想定以上の含み損になって嫌な思いをする場面も出てきているので、ロットを抑えて収支を安定させたいです。

6254野村マイクロは最近ずっと上昇で目立っているので見ていましたが、今日はS高近い大幅高での寄りになりました。その後は乱高下して引け間際に901円まで急落したのですが、V字回復して終えているので高値を維持して明日も大きく動きそうです。

9519レノバは本日の新規上場で比較的早い時間に寄り、参加者を伴っての派手な上昇でS高で終了しました。時価総額で250億程度と流動性とボラも両立した手ごろな大きさだと思うので今後の展開に期待したいです。個人的にも繰り返しINしましたが、株価が上昇したのもあって利食いが多かったです。

他は、3912モバファク、4586メドレックス、2721JHD、5704JMC、6172メタップス、3267フィルカンパニー等、動いているものがたくさんあるので忙しくなりそうです。

DARK MATTER
DARK MATTER
株之助の推奨ソフト!
動いている最中の銘柄を抽出
HIGH/LOW オーストラリア
1000円から取引できるバイナリー・オプション
株之助 新作トレードDVD
傘袋サービス機
傘袋サービス機
広 告 募 集 !
広告出稿希望・取材・ブログの
ご感想等の連絡は
下記よりどうぞ。
※すべてにご返信できる訳では
ございませんので
あらかじめご了承ください。

toiawase@kabunosuke.net
広告例
株之助の紹介
株之助紹介
株之助 twitter
QRコード
QRコード
留意事項です
■当サイトのブログに関しては株之助が個人で運営しています。
■悪質な誹謗中傷、差別的発言等の書き込みは禁止します。
■個人情報の書き込みは禁止します。個人情報を書き込んだ際の責任は負いかねます。
■投稿(トラックバック等)は投稿者の許可なく変更または削除される場合があることをご了承下さい。
■当サイトにて提供する内容につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。そのため、当方は、利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。
■当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます。)について、その掲載情報の正確性、合法性等を当方が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、その責任はリンク先サイトが負っていますので利用者ご自身の責任で対処してください。
  • ライブドアブログ