BNF13の極秘売買手法を動画とテキストに無料でまとめました。

株之助もブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援宜しくお願いします!

デイトレ注目銘柄

為替が若干円安方向に動いているのもあって小幅高での推移でした。明日配当落ち日を迎えますが、20000円はキープできそうな感じですかね。

さてデイトレですが、2330フォーサイド、3825リミックス、6628オンキヨー、8704トレイダーズ、7974任天堂、4563アンジェス、3810サイバーSを売買しました。
結果は途中で大きめなロスカットがあって、トータル収支もマイナスでした。

3810サイバーSはここ最近の上昇が凄いことになっていて今日も乱高下が目立っていました。一体どこまで上昇するんでしょうかね。個人的には何度も売買しましたが、9時半過ぎから急に崩れてきた場面でのロスカットが大きめでした。強いと思ってたら急に崩れてきてしまいました。高値圏でしたが500円幅での急落は想定していませんでした。

7312タカタは明日は値幅制限が撤廃されます。今日は比例配分で350万株も買っていく人がいたので、意外に高く寄り付くのかもしれません。先日S高まで買上げて掴まった大口が逃げるために一相場仕掛けてくるんでしょうかね。値動き的には面白い動きもありそうですが、1ヵ月後には上場廃止が決まってるので、変に高値掴みすると売却すら不可能になるので、お気をつけください。

今日もいろいろと火柱が上がっていました。3793ドリコム、3661エムアップ、3689イグニス、3687フィツクスターズ、7624NaITO、3667enish等いろいろと動きそうです。

デイトレ注目銘柄

今日も小動きで推移しました。20000円は維持してるし、先週末に崩れた新興マザーズは大きなリバウンドになっているので、雰囲気は良い状況が続いているように思います。

さてデイトレですが、6628オンキヨー、2706ブロッコリー、2330フォーサイド、3903シリコン、3825リミックス、4585UMNファーマ、3810サイバーSを取引しました。
結果はロスカットもありましたが、トータルではプラスで終えられました。

今日は朝一からタカタの民事再生申請がニュースになっていました。金曜日はS高で終えていましたが、夜のPTSが最後の逃げ場だったようです。まだこの後にどんなマネーゲームが待っているのかは分からないですけどね。それにしても引け後ではなく、午前中から民事再生申請のパターンもあるんですね。

3825リミックスは先週末に大幅安してたのですが、今日は一転S高で終えました。同じく金曜日に大きく崩れる場面もあった3810サイバーSも今日は何事もなかったかのようにS高で終了。この2銘柄が特に凄い動きに感じました。

他は、2330フォーサイド、8105堀田丸正、3667enishがS高で終えているので動きそうです。

デイトレ注目銘柄

日経は今日も動かずでした。これだけ動かなくても今日は日銀のETF買いがあったようで、後場からの小幅高はその影響だったのではないでしょうか。一方で新興は後場からマザーズ指数が大幅下落になりました。昨日、アベノミクス後の最高値に迫ってきたのに、このタイミングでの崩れは何なんでしょうね。連日強い銘柄が多かったので、今日のところは売りの連鎖になったようですが、新興物色の流れに変化はないと思いたいところです。

さてデイトレですが、6628オンキョー、8704トレイダーズ、4814ネクストウェア、3907シリコンスタジオ、4814ネクストウェア、4585UMNファーマ、3810サイバーS、4563アンジェス、7312タカタを売買しました。
結果は、昨日の負けもあったのでより慎重にやったのもあって大きなロスカットはなく無難に終えられました。昨日の損失は取り戻してやれやれでした。

6628オンキョーが過去最高の大商いになって乱高下も凄いものがありました。小型株好きなデイトレーダー全員集合してたのではないでしょうか。個人的にもこの200円〜300円あたりの価格帯がスキャルピングするには好きなので、毎日こんな銘柄があれば面白いのになぁという感じでした。とは言っても思ったより振れ幅が大きくて、含み損になる場面も多かったので、あまりかみ合ってはなかったんですけどね。

7312タカタは一転S高になりました。一部の報道で国内自動車メーカーが資金繰り支援と伝えられたり、もう一体何が本当の情報なのか分からない感じになっています。この時間PTSも見てますが、一旦145円まで売られる場面があって170円まで上昇したり思惑が交錯しているようです。新規でINしてオーバーナイトするのはけっこうなリスクに思いますが、S高は凄いですね。

他も相変わらず色々動いているので週明けも同じような銘柄を見ときたいと思います。

デイトレ注目銘柄

日経は今日も動かずでした。これだけ動かなくても今日は日銀のETF買いがあったようで、後場からの小幅高はその影響だったのではないでしょうか。一方で新興は後場からマザーズ指数が大幅下落になりました。昨日、アベノミクス後の最高値に迫ってきたのに、このタイミングでの崩れは何なんでしょうね。連日強い銘柄が多かったので、今日のところは売りの連鎖になったようですが、新興物色の流れに変化はないと思いたいところです。

さてデイトレですが、6628オンキョー、8704トレイダーズ、4814ネクストウェア、3907シリコンスタジオ、4814ネクストウェア、4585UMNファーマ、3810サイバーS、4563アンジェス、7312タカタを売買しました。
結果は、昨日の負けもあったのでより慎重にやったのもあって大きなロスカットはなく無難に終えられました。昨日の損失は取り戻してやれやれでした。

6628オンキョーが過去最高の大商いになって乱高下も凄いものがありました。小型株好きなデイトレーダー全員集合してたのではないでしょうか。個人的にもこの200円〜300円あたりの価格帯がスキャルピングするには好きなので、毎日こんな銘柄があれば面白いのになぁという感じでした。とは言っても思ったより振れ幅が大きくて、含み損になる場面も多かったので、あまりかみ合ってはなかったんですけどね。

7312タカタは一転S高になりました。一部の報道で国内自動車メーカーが資金繰り支援と伝えられたり、もう一体何が本当の情報なのか分からない感じになっています。この時間PTSも見てますが、一旦145円まで売られる場面があって170円まで上昇したり思惑が交錯しているようです。新規でINしてオーバーナイトするのはけっこうなリスクに思いますが、S高は凄いですね。

他も相変わらず色々動いているので週明けも同じような銘柄を見ときたいと思います。

デイトレ注目銘柄

日経はまた値動きが止まってしまいましたが、20000円を超えていれば投資家心理は悪くない状況になっているようにも思います。マーケットスケジュールを見ても直近に重要指標の発表はないので、ぐたぐたの動きが続くんですかね。
一方でマザーズ指数は最近強く、アベノミクス後の高値更新の目前まできています。個人投資家の好む小型株は活況なので良い相場だと思います。

さてデイトレですが、6628オンキヨー、3907シリコンスタジオ、2342トランス、6901澤藤電機、7312タカタ、4563アンジェスを売買しました。
結果は取ったり取られたりでしたが、ロスカットの方が多くなってしまいマイナスでした。けっこう小型が動いている地合いなのに何だかなぁという感じです。

6628オンキョーはiphone用スピーカーフォン投入を材料に2日連続のS高になりました。過去チャートを見ると長い上髭がたくさん出ていて急騰しては急落を繰り返してる銘柄ですが今回はどうなるんでしょうね。株価の価格的に1ティック抜きでも美味しいところなので、明日もデイトレーダーが群がりそうです。

7312タカタは126円でようやく寄りました。寄り直後のバタバタした動きはかなりボラがあって、特に10時3分あたりに20円幅で急落した時には、うわっ!と声を上げてしまう動きでした。板がけっこう入っていたのにこんな動きをするとは。しばらくすると動きが止まってしまい、引け間際の下落はオーバーナイトでの悪材料発表リスクを避けての動きだったのでしょうか。こんな株価になった状況で、本当に一部報道にあったように今月中に民事再生申請になるのかが気になります。

DARK MATTER
DARK MATTER
株之助の推奨ソフト!
動いている最中の銘柄を抽出
HIGH/LOW オーストラリア
1000円から取引できるバイナリー・オプション
株之助 新作トレードDVD
傘袋サービス機
傘袋サービス機
広 告 募 集 !
広告出稿希望・取材・ブログの
ご感想等の連絡は
下記よりどうぞ。
※すべてにご返信できる訳では
ございませんので
あらかじめご了承ください。

toiawase@kabunosuke.net
広告例
株之助の紹介
株之助紹介
株之助 twitter
QRコード
QRコード
留意事項です
■当サイトのブログに関しては株之助が個人で運営しています。
■悪質な誹謗中傷、差別的発言等の書き込みは禁止します。
■個人情報の書き込みは禁止します。個人情報を書き込んだ際の責任は負いかねます。
■投稿(トラックバック等)は投稿者の許可なく変更または削除される場合があることをご了承下さい。
■当サイトにて提供する内容につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。そのため、当方は、利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。
■当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます。)について、その掲載情報の正確性、合法性等を当方が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、その責任はリンク先サイトが負っていますので利用者ご自身の責任で対処してください。
  • ライブドアブログ