BNF13の極秘売買手法を動画とテキストに無料でまとめました。

株之助もブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援宜しくお願いします!

デイトレ注目銘柄

朝方は100円安くらいまでありましたが下げ渋りの動きでした。膠着状態になってきているので、今晩のFOMCの結果発表を受けて動いてくれればと思います。
今日はマザーズ指数が3%以上の大幅下落になっています。IPOラッシュへの換金売りもありそうですが、日経が高止まりしてるこのタイミングでこんなに崩れなくても良いのにとも思います。

さてデイトレですが3758アエリア、6502東芝、3742ITbook、2388ウェッジ、3672オルトプラス、2160ジーエヌアイ、2388ウェッジを売買しました。
結果は殆どの取引が利食いでしたが、朝一のバタバタが終わると暇だったので、取引が少なく収支も伸びませんでした。

3758アエリアは続伸の大幅高になりました。個人的には朝10時までしか見ていなかったのですが、後場の値動きがかなり乱高下していて、デイトレでの値幅取り妙味があったように思います。ほぼ高値引けで終えているので明日も面白そうです。

3782DDSは最近値上がりで目立っていましたが、前引け間際に崩れ始めたら後場から売り殺到になってしまい値がついたのはS安という酷い終わり方になっています。明日寄り後はかなり荒っぽい値動きになりそうです。売り一巡後は戻る場面もあるのではないでしょうか。

本日新規上場した9325ファイズは買い殺到で初日寄らずでした。新興地合いが悪化していてもIPOには資金が集まるようですね。運輸セクターと地味な業種なのですが売出価格1250円に対して倍以上でも寄らないとは市場には資金が余っているようです。

他は、3900クラウドワークス、3441三王あたりも見ときたいと思います。

デイトレ注目銘柄

日経は今日も高止まりで殆ど動きませんでした。ちょっと上へ抜ければ20000円が視野に入るところなのですが、じれったい動きになっていますね。高値は維持していますが、あまりボラがないのはトレーダーとしては良い状況ではないので、もっと動いてほしいところです。

さてデイトレですが、3559ピーバン、9519レノバ、3758アエリア、3742ITbook、3769GMOPG、2160ジーエヌアイ、3672オルトプラスを売買しました。
結果はロスカットもありましたが、今日は利食いの方が多くトータルでもプラスでした。

3758アエリアは前日S高で終えていたので見ていました。今日も高くスタートした後はボラを伴って動いていたので値幅取りチャンスは多かったように思います。高値を維持して引けているので、引き続き面白そうです。

2388ウェッジHDは昨日まで連日の大幅安で目立っていて株価は短期間で半値になっていましたが、今日は大幅反発しS高で終えました。この銘柄は荒っぽいことをする大口がいるようで、板が薄い中で急落することも多いので気をつけたいと思います。明日も荒っぽい値動きになりそうです。

今日は6502東芝が話題になっていたのですが他にもやることがあったので個人的には触りませんでしたが、大きく動けばやりたいと思ってます。新たに大きく動いている銘柄は出てきてないようなので、明日も同じようなところを見ときたいと思います。

デイトレ注目銘柄

米雇用統計を受けて為替が先週末よりは若干円高に動いていたので、どうかなと思いましたが日経は値を保ちました。ここで値を保てれば、去年末から抜けられない19600円どころを抜けて20000円乗せに動きそうな感じもあります。
今日は日経は強かったのですが、新興は大きく崩れたものが目立って上昇し続けていたジャスダック平均は日足チャート的に天井をつけたかのようになりました。ここからIPOラシュになるので、換金売りも出やすい状況ですが、新興の地合い悪化は困ったものです。

さてデイトレですが、3559ピーバン、3742ITbook、6663大洋工業、9519レノバ、3672オルトプラスを売買しました。結果は大きくはやられていませんが、ロスカットの方が多くなってしまいトータル収支もマイナスでした。

3559ピーバンは先週末S高で終えていたので見ていました。今日の値動きには期待していたのですが、ほぼ寄り天の動きになってしまい終わってみれば15%に迫る大幅安での引けでした。個人的にはこの銘柄でのロスカットが大きめで、朝方の下落につきあってしまいました。

他は3672オルトプラス、6663大洋工業、3121マーチャント、9519レノバ等、僕の見ている銘柄にやたら大幅安のものが目立ちますが、今まで買われていたところから資金が抜けた感じですね。

3758アエリア、3742ITbook、2160ジーエヌアイは高く終えているので、強いものを中心に見ていきたいと思います。

デイトレ注目銘柄

円安を受けて日経はえらく上昇しましたね。今まで個人的には弱気の考え方だったのですが、日足チャート的には下値を切り上げる展開が続いていますし、NY市場も下げそうな調整局面でもそれ程下落しないことから、近いうちに2万円をつけにいく展開もありそうかとも思ってきました。日経が高止まりでも日々デイトレしてての体感地合いはそれ程良いとは感じない状況なので、心理的な大きな節目の2万円の大台を回復して好地合いになってくれればと思います。

さてデイトレですが、6663太平工業、3559ピーバン、3742ITbook、2160ジーエヌアイを売買しました。

結果は大きなロスカットはなく無難に終えられました。取引した銘柄は一方方向に売り込まれるような動きはなく、比較的やりやすかったように感じました。

6663大洋工業は4日連続のS高で終えていたので見ていました。今日の寄ってからの瞬間的な振れ幅は10%程度と想定していたよりはおとなしく感じました。すっ高値なのでもっと危ない動きもあるのかなと警戒していたのですが、コツコツと値幅が抜ける小ロットでのスキャルピング向きの値動きだったように思います。

昨日上場したIPOの3559ピーバンは今日は寄り底で買われる展開でS高で終えました。時価総額で70億程度と板の薄い銘柄ではありますが、来週も面白そうな動きになりそうです。

2388ウェッジHDは水曜日にS安まで売り込まれて下落で目立っていましたが、今日はまた25%もの大幅安で引けました。この間に 「GLの財務諸表と監査報告書(無限定適正意見)について」とのIRや投資家向け説明会が行われているようですが、株価的には短期間で半値とえらいことになっています。来週は下落の後の戻りがあるのか見ときたいと思います。

デイトレ注目銘柄

円安を受けて日経は小反発になりましたが、週末に米雇用統計を控えているのもあって動きにくい感じですかね。連日小幅安が続いているNY市場は一旦反発もありそうな頃合にも感じます。

さてデイトレですが、3742ITbook、2388ウェッジHD、2160ジーエヌアイ、9758ジャパンシステム、4288アズジェントを売買しました。
結果はロスカットの方が多くなってしまい連敗になってしまい、今月の収支もマイナスに転じてしまいました。ボラはそこそこあったのですが、難しい値動きが多くかみ合わない感じでした。

本日新規上場のIPO3559ピーバンは、寄り直後は乱高下して3640円の高値もあったようですが、その後の値動きがひどく、2850円の安値引けでした。売出価格1650円に対して倍以上の初値は高すぎのようです。今月は後半から続々とIPOが続くので、初値が抑えられた銘柄の中からは大きく化けるセカンダリ妙味のあるものも出てくると思います。個人的には前場朝方しか取引しなかったので、食らわずに済みました。

3911Aimingは後場から急に買い殺到になってS高からスタートしましたが、その後の値動きがひどすぎる状況でした。765円から620円台まで下落する無茶なチャートになっています。ボラは大きいのですが、相場の質が悪いので、気を抜いていると大きな損失になりそうです。

他は、4588オンコリス、6663大洋工業が無茶な上昇になっていますが、危ない感じなので気をつけたいと思います。

DARK MATTER
DARK MATTER
株之助の推奨ソフト!
動いている最中の銘柄を抽出
HIGH/LOW オーストラリア
1000円から取引できるバイナリー・オプション
株之助 新作トレードDVD
傘袋サービス機
傘袋サービス機
広 告 募 集 !
広告出稿希望・取材・ブログの
ご感想等の連絡は
下記よりどうぞ。
※すべてにご返信できる訳では
ございませんので
あらかじめご了承ください。

toiawase@kabunosuke.net
広告例
株之助の紹介
株之助紹介
株之助 twitter
QRコード
QRコード
留意事項です
■当サイトのブログに関しては株之助が個人で運営しています。
■悪質な誹謗中傷、差別的発言等の書き込みは禁止します。
■個人情報の書き込みは禁止します。個人情報を書き込んだ際の責任は負いかねます。
■投稿(トラックバック等)は投稿者の許可なく変更または削除される場合があることをご了承下さい。
■当サイトにて提供する内容につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。そのため、当方は、利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。
■当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます。)について、その掲載情報の正確性、合法性等を当方が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、その責任はリンク先サイトが負っていますので利用者ご自身の責任で対処してください。
  • ライブドアブログ