BNF13の極秘売買手法を動画とテキストに無料でまとめました。

株之助もブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして応援宜しくお願いします!

デイトレ注目銘柄

出かけていたので更新遅くなってすみません。
金曜日は落ち着いた値動きになっていましたね。トランプ大統領就任を受けてNY市場は高く終えていることから日経も無難な週明けとなりそうです。

さてデイトレですが、4334ユークス、3441山王、6502東芝、3556リネットJPN、6172メタップスを売買しました。

結果は大きめなロスカットが連続して出てしまい、トータルでけっこうやられました。今月の収支がマイナスに転じてしまい、売買しててもストレスが溜まるだけだなぁ。

3441山王は前日S高で終えていたので見ていました。今朝も高い寄りになりましたが結果的にほぼ寄り天になってS安まで売られるひどい値動きになりました。個人的にやられたのもこの銘柄でした。朝一からポジションをけっこう持ってるところを9時10分過ぎにばっさり売られ。一瞬にして5%以上も抜かれる痛いロスカットでした。

3810サイバーSは5日連続のS高と日足チャートで見ると凄いことになっていますが、買い株数がかなり多く寄らない状況です。こんなチャートは一旦天井をつければまたひどいことになるわけで、値幅取り妙味はありそうですが気をつけたいと思います。

【PR】デイトレードやスキャルピングをやる人には、松井証券一日信用取引がおすすめです。
僕も利用していますが、手数料0円、金利0〜2%だから試してみる価値がありますよ。
空売り出来ない新興銘柄もプレ空だと空売りできるときがあります。

デイトレ注目銘柄

今朝は大きく円安に動いててビックリでした。FRB議長の講演をきっかけに動いていたんですね。それを受けて日経も大幅高でスタートして高値を保ったまま引けました。今日も強い動きになりましたが、個人的にはトランプ相場は下落トレンド入りしたように思ってるんですけどね。

さてデイトレですが6502東芝、3441三王、4334ユークス、6618大泉、7974任天堂、2438アスカネット、6172メタップスを売買しました。
結果はロスカットもありましたが、利食いが多く無難に終えられました。

連続S高になっていた3441山王は臨時値幅制限になっている今日もS高で終え、前日比50%アップと強烈な上昇になりました。ザラバのボラが大きいのも想定はできていましたが、凄いものがありました。明日も引き続きよく動きそうに思います。

6502東芝は米原子力での損失が5000億円を超える可能性との報道から一時は76円安まで売られました。ザラバのボラもこの銘柄にしてはとんでもないことになっていて、今日のボラなら保有時間1分程度でも3円幅くらいであれば無数に値幅取りチャンスがありました。

7312タカタは先日の米司法省との和解で再建への道を目指すと思っていたのですが、有力スポンサーが法的整理を提案との報道から売り殺到のS安で終えました。何だか先日の上昇が嵌め込み相場だったような状況になってしまいました。明日寄るのかどうか微妙ですが、寄ったところでは値幅取り狙いのトレーダーが群がりそうです。

デイトレ注目銘柄

朝方は安い場面もあったのですが自立反発の動きになりました。足元での過熱感は落ち着いてきたものの上昇が長かった分調整にも時間がかかりそうに思うので再び下に動きそうな気がするのですが、どうでしょうか。NY市場は下落してもまだ2万ドルを射程圏内にしています。トランプ氏就任で2万ドルをつけにいくシナリオでしょうか。

さてデイトレですが4334ユークス、3810サイバーステップ、2438アスカネット、6531リファイン、3778さくら、7448ジーンズメイトを売買しました。
結果はロスカットは少なく、いつもよりは大きめなプラスで終えられました。

前日にS高で終えていた4334ユークスは大幅高での寄りでS高付近を乱高下していました。結局引けでは張り付き、3営業日連続のS高になりました。過去にどんな高値があったのか月足チャートを見てみると3年ほど前に1407円の高値があるので、それを超えたら上昇が加速するかもしれません。明日も値幅取りチャンスは多そうですが、高値にいくほどボラも大きくなるので気をつけたいところです。

3441三王は水素エネルギー関連の特許取得を材料に4営業日連続のS高で目立っています。明日も臨時値幅制限が継続で上値は1790円まであるので、この値幅を利用して動きまくるのかもしれません。何だか連続S高銘柄が多いので、ボラには困らない感じですが値動きは何が起きてもおかしくないのでロットを抑えてリスク管理したいです。

他は3967エルテス、6172メタップスも大きく動いてるので見ときたいと思います。

デイトレ注目銘柄

19000円を割れたと思ったら大幅に崩れましたね。為替は先ほど113円ちょうどまでつける場面もあってだいぶ円高が進んでいます。自立反発的な上昇が所々で入るとは思いますが、日経はトランプ相場の半値押しで18000円あたり、為替は111円あたりまでは下落しそうです。また、トランプ氏への期待が大きかった分、就任後に深押しする可能性も考えておいた方が良いのかもしれません。

さてデイトレですが、2438アスカネット、6047Gunosy、6840AKIBAを売買しました。
結果は3往復ビンタも食らう取引があってきつかったです。自分が狙われてるのかと被害妄想してしまう感じでした。

6047Gunosyは昨日S高で終えていたので見ていました。今日は前日比小幅安で寄った後は凄い急上昇になり、ボラの大きさとスピードについていけない感じでした。個人的にやられたのはこの銘柄で、寄り直後は買いでINして利食い。その後売りでINして思いっきり踏まれロスカット。下がらないので買いでINしたら押しで振るい落とされ。その後も同じようなロスカットが4回くらいあって頭にくる感じでした。熱くなったら負けですね。

昨日、大活況だった2438アスカネットと3778さくらは、どちらも10%程度の大幅安になってしまいました。両銘柄とも朝一は特売りからのスタートになり資金の移り変わりが早い印象でした。ここから相場があるのであれば、出直ってくると思うので見ときたいと思います。

値上がり率ランキングを見ると日替わりでいろいろ吹き上げているのですが、地合いの悪化とともに値動きの質も悪くなってくる感じがあるので、気をつけたいと思います。

デイトレ注目銘柄

円高の進行で日経も売られる展開でした。目先は19000円の心理的節目で下げ止まれるかが気になります。トランプ相場で上昇が続いていた反動で崩れ始めると一気に崩れる可能性もあるので注意が必要な状況なのかもしれません。

さてデイトレですが3778さくら、2438アスカネット、7312タカタ、6840AKIBA、7974任天堂を売買しました。
結果はロスカットもありましたがトータルではプラスで終えられました。けっこう激しく動いていた銘柄があった割には薄利でした。

3778さくらは先週末S高で終えていたので見ていました。今日は出来高急増でデイトレーダーが群がっての大活況になりました。去年大相場になった銘柄なので今回はどこまで買われるのか楽しみなところです。しばらくはデイトレ妙味ありそうかな。個人的にはスキャルピングで細かく刻んでロスカットもありましたが、利食いの方が多かったです。

2438アスカネットも出来高を伴っての激しい値動きになりました。3営業日連続の大幅上昇で株価は1.8倍にもなっているので、調整が必要な感じもしますが、参加者は増えてきているので長続きしてほしいところです。
個人的には9時20分あたりに急に100円幅も急落した時にポジションを持っていたので、おいおいと思いましたが、小ロットでやってたので、下値を買い増しして利食いできたり。無理のないロットで取引していれば、臨機応変に動けます。

4334ユークス、6531リファイン、6047Gunosy等もS高で終えているので、朝一は荒っぽい値動きになりそうです。日経は冴えない動きになっていますが、値上がり率ランキングはけっこう良い感じで、小型株好きなトレーダーにとっては良い相場になっているように思います。

【PR】デイトレードやスキャルピングをやる人には、松井証券一日信用取引がおすすめです。
僕も利用していますが、手数料0円、金利0〜2%だから試してみる価値がありますよ。
空売り出来ない新興銘柄もプレ空だと空売りできるときがあります。

DARK MATTER
DARK MATTER
株之助の推奨ソフト!
動いている最中の銘柄を抽出
HIGH/LOW オーストラリア
1000円から取引できるバイナリー・オプション
株之助 新作トレードDVD
傘袋サービス機
傘袋サービス機
広 告 募 集 !
広告出稿希望・取材・ブログの
ご感想等の連絡は
下記よりどうぞ。
※すべてにご返信できる訳では
ございませんので
あらかじめご了承ください。

toiawase@kabunosuke.net
広告例
株之助の紹介
株之助紹介
株之助 twitter
QRコード
QRコード
留意事項です
■当サイトのブログに関しては株之助が個人で運営しています。
■悪質な誹謗中傷、差別的発言等の書き込みは禁止します。
■個人情報の書き込みは禁止します。個人情報を書き込んだ際の責任は負いかねます。
■投稿(トラックバック等)は投稿者の許可なく変更または削除される場合があることをご了承下さい。
■当サイトにて提供する内容につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。そのため、当方は、利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。
■当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます。)について、その掲載情報の正確性、合法性等を当方が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、その責任はリンク先サイトが負っていますので利用者ご自身の責任で対処してください。
  • ライブドアブログ